2011年7月23日 (土)

朝顔咲きました

バルコニーにトマトの水やりに行った子どもが

「おかあさん、あじさいの花がさいてるよ。つぼみもあるよ」

と大声で知らせてくれました。

けれども、我が家のバルコニーにアジサイはありませんので

「○○ちゃん、あじさいなんて、バルコニーにはないよ」

と言って、それっきりにしていたのですけどね。

子どもを保育園に送って、帰って、洗濯を始めてバルコニーに出てみたら、アジサイじゃなくてアサガオの花が咲いていました。

1107231 まだ鉢からつるを伸ばし始めたばかりで、当分花は見られないだろうと思っていたのですが、こんなに背が低いうちにでも花を咲かせるものなのですね。

で、子どもに

「お花、咲いてたね。あれ、あじさいじゃなくて、あさがおだよ」

と何度も言うのですが、子どもの口からは

「あじさいの花がさいたねー♪」

名詞の言い間違いの多い私に比べたら、はるかに正確な言葉づかいの子どもですが、こと「あさがお」だけは、なかなか区別がつかず入らないようで。(笑)

| | コメント (0)

2011年7月14日 (木)

朝採れミニトマト

バルコニーで育てていたミニトマトが赤く色づいて、食べられるようになりました。

1107141 初日は、やっと真っ赤になった1つだけ。子どもの分にしましたが、ほんのちょっと味見もさせてもらいました。

水やりをさぼっていたせいか、皮が硬くて、んーーー。

1107142 2日目は、ふたつ。子どもと夫の分にしました。昨日のとは違って、一気に赤くなったところを採ったので、既製品のように、中が透けて見えます。

味も、まずまず。

1107143 3日目は、三つ。家族みんなに行きわたりました。各々のトーストの脇に、ちょん。

この日、子どもは鈴なりになっているトマトのうち赤いのだけをハサミで切るのが難しかったらしくて、うっかり青いのを二つ、採ってしまいました。

「あら。もったいない」

でも、まぁ、そんなことを繰り返しながらコツをつかんでいくのでしょうから、良いことにしておきましょう。

さぁ、今朝は、いくつ採れるかな?

| | コメント (0)

2011年6月13日 (月)

ふたつの双葉

子どもの学費保険代わりの養老保険をかけたら、保険屋さんが不思議な卵を置いていってくれました。

卵の上をスプーンで叩いて割り、水を与えると、数種類のハーブのうち一つが芽を出すのだそうで、

1106121 はい。芽が出て双葉になりました。

それから、元の職場から持ち帰ったものを整理していたら、朝顔の栽培セットがありまして、こちらも蒔いてみましたら、2つ芽が出て1つは立派な双葉になりました。

1106122 前に作った緑のカーテンは、ゴーヤでしたが、今回は、これで作ってみましょうかね。

| | コメント (0)

2011年6月 7日 (火)

ミニトマトの花

咲き始めました。

11060713株のうち、2株が2本仕立て、1を1本仕立てで育てています。

赤いのだけじゃなくて、きいろいのもあります。

花が咲いて、実がなって、は~やく食卓に来ないかな。

| | コメント (2)

2011年5月 9日 (月)

春菊、開花!

冬の間、鳥さんたちにと春菊と二十日大根を育てておりました。

栄養的に一番おすすめとされる小松菜は、どうも2羽ともたべませんで、我が家では上記の2種類にしています。

春になり、そろそろおしまいだと大根を引っこ抜き(すみません。二十日大根なのに3ヶ月も植えっぱなしでした)、春菊も残っていたのを抜いて、土は再生剤と一緒に黒ビニールに入れて殺菌することになりました。

で、全部引っこ抜いて終わりのはずの春菊に、小さな芽が出ておりましてね、

「じゃ、あなたは、こちらへどうぞ」

と、別のプランターで育てることに。

すると、すらりと背が伸びて、葉っぱもなんだか普通の菊のような間隔で出てまいりまして、そのうちつぼみまで出来てきました。

「どんな花が咲くんだろう」

楽しみにしておりましたら、ついに先日、はなかっぱではありませんが

「ん~~~~!開花!!」

1105091 黄色いタンポポのような花が咲きました。

このあと、春菊を引っこ抜いて、今年はミニトマト作りに挑戦の予定です。

子ども、トマトが大好きなのですが、高くて毎日は食べられないのです。

どうか鈴なりになって、たっぷりトマトが食べられますように♪

| | コメント (0)

2009年7月24日 (金)

緑のカーテン 3

緑のカーテンに、小さな小さなゴーヤがなりました。

Img_3053 黄色い花は、毎日たくさん咲くのですが、その殆どが風で落ちてしまいます。

「これは雄花なのかなぁ~」

花の根元をどう見ても、実になりそうな部分がありません。

「雄花ばっかりで、一つも雌花が咲かなかったら、実がならないよ~ぅ」

と思っていたら、一つだけ、ちびゴーヤができていました。

知らないうちに、雌花が咲いていたのですね。

「ほら。ゴーヤ。お父さん大好きなんだけど、これも苦いんだなぁ~」

ビールにコーヒー、マーマレード。家の中は苦くて子どもが食べられないものばかり。

こんなことなら、きゅうりにしておけば良かったかしら。coldsweats01

| | コメント (0)

2009年6月28日 (日)

ゴーヤの花

ゴーヤの花が咲きました。

Img_3036 小さな、黄色い花です。

もうすぐ「毎日が夏休み」が本格化します。

季節もぴったり夏。

おいしいゴーヤが食べられますように。

| | コメント (0)

2009年6月24日 (水)

緑のカーテン 2

バルコニーのゴーヤが、だいぶ繁ってきました。

090624 縦方向にぐんぐん伸びていたのが、次第に枝分かれして、横にも伸びるようになりました。

「天井についちゃったヨ」

一番高いところはサッシの高さを超え、Uターンして、ぐるぐるネットにからまっております。

このネット、ご覧のように左右に2本、突っ張り棒の要領で柱が立っておりまして、そこに横方向3本の棒を渡して張ってあります。

ホームセンターで売っていたキットをそのまま使いました。

はじめは、もうちょっと手作りするはずだったんですけどネ。案外難しいことがわかりまして。coldsweats01

畑初心者の夫は、

「これじゃぁ、買った方が安いじゃん!」

なんて言っておりましたが、できたゴーヤを買うだけでは、朝のバルコニーで

「ヲヲ。こんな方にもつるが伸びた♪」

などと喜ぶことができないのであります。

「育てる愉しみは、お金には換えられないのよー」

ともあれ、緑のカーテンが本格化して、この部屋からは葉っぱばかりが見えるようになってきました。

これで、夏は、どのくらい涼しくなるのかしら???

| | コメント (2)

2009年6月19日 (金)

トマトの実

小さなトマトの実がなりました。

Img_3019 まだ小指の先ほどの、小さな青いトマトです。

この頃、子どもに「かにむかし」の絵本を読んでいるので、「青い実」を見ると

「まだ青いね」

「おさるさんが投げたのと同じ、青い実だね」

「かたくて、おいしくないんだね」

「しばらくすると赤くなるのかな」

なんて話します。

お散歩の途中、子どもはトマトをみつけると足を止めるようになりました。

「このトマトの実も、みつけてくれるかしら」

ちゃんと食べられる大きさになるかわからないけれど、今日もバルコニーのトマトは茎を太くし、たくさんの葉を広げ、子どもと一緒に暮らす日を待っています。

| | コメント (0)

2009年6月16日 (火)

あか、あお、きいろ

バルコニーで、花が咲いております。

0906161 日々草。

名前の通り、毎日次から次へと咲きます。

お安くて、元気で、とてもよろしい。

0906162 昼顔の仲間、アメリカンブルー。

青い花が欲しくて選びました。

小さな花が、少しずつ咲き始めました。

0906163 黄色い花は、冬瓜。

隣のトマトも黄色ですが、こちらはうりらしく大きな花が嬉しいです。

引き続き、うどんこ病と格闘中。

朝起きると、鳥の布を外して「おはよう♪」。

そして、今朝の花、今朝の葉っぱ、今朝のつるの様子を見るのが楽しみです。

| | コメント (2)