2015年11月19日 (木)

磔のはらいに挑む

お習字第二回。

口の仲間で、目、困、商。

次は、はらいの練習で、川、月、用、順、訓、州とやりましたら、

「じゃぁ、今度は、みんなが引っ掛かる磔(たく)ね」

と、見るだけでも苦戦しそうなお手本が出されました。

小学校の漢字の学習のときに

「大きく右にはらいま〜す」

と教える、あの右払いです。

水、火、之、久、冬、文。

一通り先生に教えてもらって、2枚書いたところで時間切れ。

あとは、家で練習することにしたのですが、先生は、とても褒めてくれまして、、、。

1回で、こんなに書けた人を見たことがない、と。

嬉しいは嬉しいのですが、正直なところ、素直に手放しでは喜べませんでした。

私、真似るの、うまいんです。

真似て、それらしくやるのが。

でも、その、真似るのがうまいことで、どれだけ無茶をしてきたことか。

だから、自分が学ぶ立場のときぐらい、いくらやっても下手のまんまで

「うまくできませ〜ん!」

と先生に叫んで構って欲しい訳なのです。(笑)

「大丈夫。書の道は、ずっと先まであるから、ずっと生徒のままでられるわよ」

そう自分に言い聞かせて、昨日は、帰宅して20枚位書いたでしょうか。

右が、かなり書いたから、そろそろ終わりにしようと思った1枚。

左が、その次に書いた、これで硯も空っぽよ、という1枚。

15111901

少しずつ、筆を腕ではなくカラダごと運べるようになってきました。

| | コメント (2)

2015年11月13日 (金)

私だってお習字!

少し前から、気になっていたんです。

近所の金物屋さんに貼ってある書道教室のポスター。

「いいなぁ。やりたいなぁ。でも、これ以上やることが増えたら無理だものねぇ、、、」

そう思って諦め続けていたのですが、、、。

先日、仕事が休みの平日に、近所で買い物をして、普段とはちょっと違う道を通ったら、あら!見覚えのあるポスター。

「なんだ。こんなに近いんだ」

で、お家の前でポスターを見ていると、お向かいの奥さんが

「お習字ですか?良い方だから、中に入ってみて」

と、インターホンを押してくださり、そのままお邪魔することに。

「うひゃー。そんな難しい文字、いくら通ってもできないんじゃないの?私、、、」

と思うようなのを、3人の生徒さんが書かれていて、、、。

いろいろ説明を聞いたり、ちょっとお試しで、と、横線、縦線の書き方から教わって、

「じゃぁ、次は、これ」

で、一、三、王、土、五、正、と6文字練習。

そしたら、次は、口とか、四とか、日になるのだけれど、厚切りジェイソンじゃないけど、口と四がめちゃめちゃ難しい!!

けどね。

久し振りに教わる立場になると、やはり楽しいわけです。

2時間、自分のためだけに使える贅沢。

そうだ、そうだ。私は、ずーーーっと、子どもの頃からお習字やりたかったのに、やらせてもらえなかったり、仕事が忙しかったりで、縁がないままだったんだ。

よし!始めてしまおう。

どうして子どもにばかりお金をかけるんだ。子どもがいくつもやっているのなら、私が一つぐらいやったってバチは当たらない。

そのうち展覧会に出すようになるのかな。

家には自分で書いた書が額装されて飾ってあるなんて、それもまた素敵だなぁ、、、。

| | コメント (0)

2015年3月 7日 (土)

ドキュメンタリーばか 2

3月は、先生が成績付けで忙しいというのに、そんなときに限って見ちゃうんだな。

NHKオンデマンド調子がいいです。

毎日見たい番組を選んでお気に入りに入れては、夜子どもが寝てから見ています。

普段ビデオを撮ってまで見ない短い番組も、せっせと見ています。

テレビと新聞だけだと斜め読みで素通りしてる情報も多いから、もうひとつの情報源として使えるかも。

今日は、3.11関連の番組を2本見ました。

正直に言います。私、被災地を励ます番組を見るのが少し嫌になっていました。

そんな中、もうこれ以上頑張れないよ、と、こころが折れている子どもの特集に、安堵しました。

全国の消防から召集された精鋭部隊の活動にも、海猿並みにかっこいいと感動しました。

さあ、明日も限られた時間の中で見る番組を、贅沢に選ぶことにしよう。

今の私には、マツコとNHKだけが頼りだ。あ、あとテレビ東京。


| | コメント (0)

2014年9月23日 (火)

ウクレレ!

今日は、子どもが遊びに行って留守の間にウクレレ教室に行って来ました。

近所の商店街で

「ウクレレ飛び込みレッスン始めました」

というポスターを見かけ、早速問い合わせて行きました。

ウクレレは、もう、ずーーーっと前からやってみたかったんです。

念願叶って、レッスンに行って、楽器の持ち方から教わって・・・。

2時間で、C、Am、F、G7の循環コードと、8ビートのストロークを覚えて、

最後は、先生と軽いセッションができるようになりました。

「さっきまで、ウクレレのウの字もわからなかったのに!」

弦楽器の経験もなく初回でこんなにできる人は珍しいと驚かれましたが、先生が初心者だからとつまらない曲をちょいちょいとマスターさせて終わりにしようとしない方でラッキーでした。

帰り途、

「ジャンジャカジャカスカ、ジャンジャカジャカスカ♪」

と呟きながら右手をブラブラさせて「エアストローク」している私は、殆ど街中でゴルフのスイングの練習をするオジサンそっくりで。

「腱鞘炎じゃありませんよ。腱鞘炎じゃ。ウクレレ!ウクレレ弾いてるの!!」

誰も私の右手なんか見てはいないのだろうけれど。

とりあえず愉しいレッスンでした。

また弾きたくなったら、行ってみ~ようっと♪

| | コメント (0)

2014年8月19日 (火)

経木のおかず入れ

今日は、自宅にあったお料理の本でお弁当のメニューを研究する予定でした。

いつものおかずの本には、そのまま使えそうなものがあまりなかったので、本棚の中から

「えーっと、このあたりにあった筈なんだけど・・・」

と、以前買った簡単にできるお料理の本を取り出すと、ただのカンタンお料理本ではなく、そのまんまお弁当の本

「なんだ。もう持ってたんだ・・・」

おそらく学校に勤め始めてまだ自分のお弁当をなんとか作ろうとしていた頃でしょうね。(後に息切れして連日仕出し弁当へと推移していきます)

そして、中を見ていると不思議なものを発見。

おかず入れのカップが木目だわ・・・。

これって経木???

そしてまたネットを徘徊して見つけました。

経木でできたおかず入れです。

嗚呼、欲しいワー。木のお弁当箱を使って、ここにおかず入れたら同じおかずでもアルミカップの10倍ぐらい美味しそうに見えるわ。

ただねぇ、ロットが大きいのです。

まっすぐな経木も、ほとんどが業務用なので使いきれないし・・・。

どうしようかなぁ~。でも、絶対に美味しそうだな~。

(そして悪魔がポチっと押して注文しちゃえ!と囁く・・・)

| | コメント (0)

2014年8月18日 (月)

私もビオレママ

花王の「ビオレママ」のHPにビオレママ顔メーカー というのがあるそうで、お友だちのちーこさんが楽しそうに御夫婦の似顔絵を描いていらしたので、

「じゃぁ、私も♪」

と遊んでみました。

Bioremamagao_320

なんじゃ。ただのオバサンじゃん。(実際そうなんだけど)

ま、いいでしょう。たまにはね。

| | コメント (2)

子ども子どもはきらい

先日、夫は夏休み、子どもは学童保育で留守だったので、夫婦だけで久し振りのイケアに出掛けてきました。

「お昼にスモークサーモンでもない?今はザリガニもあるらしいよ」

等と誘って・・・。

で、食事の前に子ども用品のコーナーに行って、子どもがおもちゃや学用品の整理がしやすいようにバスケットや、それを引っかけるフックや、鞄や帽子を掛けるポール等を選んでいて、ふと自分の口から出てくる言葉に驚きました。

「げげ。こんないかにもお子さま向けのはイヤだな」

「うん。これなら許容範囲かな」

作りの問題ではなく、デザインなんです。お子さまお子さましているものとか、キャラものとか、カワイイ以外の形容詞がつかないものとか、そういうのが私、実は嫌いだったのですね。

そういえば、赤ちゃんにも赤ちゃん言葉を使うのが嫌いでした。

「〇〇でちゅねー」

といった言い方は、どこの子どもに向けてもしません。

「そうか。持ち物さえ、カワイイのを避けてきたんだなぁ、私・・・」

子ども子どもしたのが嫌いだったので、それを避けて、何でも手づくりしたり、キャラものではないものを多少割高になっても探したり・・・。

「そんなことしてたから、ビョーキになっちゃったんだなぁ・・・」

その後レストランに行き、二人でザリガニをしゃぶりながら

「そうだよ。子ども子どもしたのは、嫌いだったんだもんねぇ・・・」

と呟きあうのでした。

| | コメント (0)

2014年2月 9日 (日)

冬の水族館

子どもを連れて、水族館へ行きました。

当初のリクエストでは

「イルカにえさをあげられて、シャチがいるところがいい!」

ってことで、3時間ぐらいかけて出掛けなければならなかったのですが、それでは時間もお金もかかり過ぎるので、近場の小さな水族館で我慢してもらいました。

電車に乗って、ガタンガタン。そろそろ水族館の最寄駅だと言うと、子ども、

「え?!こんなビルばっかりのところに水族館なんかないよ~」

と言いまして。(笑)

そう。普通はそうなんですが、冬ですからね。インドアの駅前水族館にいくことにしたわけです。

さて。我が家で水族館&動物園といえば、餌やりでございます。

入館すると、早速タイムスケジュールを確認し、餌やりができるものを予約。そして、その合間にショーを見るのが通例です。

まずは、名物の巨大水槽で大きなノコギリザメやマンタに御対面。

アシカのショーでは、昔ながらの輪投げよりは、小さな芸を面白く見せるのが愉しくて、一番ウケたのがこちら。

1402093

器用にキューピーちゃんを乗せてくれました。

続いて、イルカのショー。

ここのショーは、すごかった。何がすごいって、客席にこれでもか!!!と水しぶきを飛ばすこと。

勢いよくジャンプしたイルカたちが、みんなお腹からバッチャンバッチャン水面を叩いて落ちて行くのです。

そのたびに、客席の前3列はビッシャビシャ。4列目にいた私たちの所にもしぶきがせまり、迫力満点。

1402094

一応100円でビニールのポンチョは売っていましたが、あんなの全然役に立ちそうにありません。

いやはや、すごいショーだと思っていたら、終わりには客席にタオルが配られ、まさにホテルのおもてし。

「タオルが配られる水族館なんて、知らないヨ」

ええ。びっくり致しました。

で、次。イルカの餌やり。バックヤードのプールにいる普段公開していないイルカさんにアジを3匹ずつやりました。

1402095

子どもがトングに挟んでいるのがアジで、下の方に口の先が見えているのがイルカさん。

「ちょうだい、ちょうだい」

と、カカカカ鳴いて口を開けてくれるので、ポトンと落とすだけなんですけどね。

これ、私、やってみて初めて知ったのですが、イルカって、ちゃんと飲みこまず、まだ開けた口の奥に魚の尻尾が見えていても

「ちょうだい、ちょうだい」

って口を開けるんです。

「その都度飲みこんでるんじゃないんですね、、、」

ほら。曲芸なんかやっていると、放り投げてもらいながら、その都度飲んでいるように思いますでしょ?かならずしもそうじゃないんですって!!

更に、次。マンタ。

巨大なマンタの餌は、小さな小さなオキアミやアミでございます。

今度は、別のバックヤードから、巨大水槽の上部に上って、おやつを食べに来たマンタに餌をやります。

1402096

幅3メートルもあるマンタ君が、ゆっくり旋回しながら餌をもらえるタイミングをはかっているところに、長い柄のひしゃくで餌をボトボトと落とし、マンタ君が海水ごと飲み込む、というのが一連の流れになっておりまして、、、

写真が、今まさに餌を落とした瞬間で、この後マンタ君が大きな口でバク~~~っと飲みこんで、旋回していきます。

う~ん。小さいけれど、愉しい水族館だった。

あ、そうそう。バックヤードで教わった話ですが、海から直接海水を引けないこの水族館では、お魚用の水は、毎日とある島から船とタンクローリーで海水を運び、イルカやペンギンなどには塩を水道水に溶かした人工海水を使っているそうです。

| | コメント (0)

2014年1月17日 (金)

豆高騰につき

テレビでやってた。

うぐいすパンが絶滅危惧種なんですと。

確かに、最近店頭で見かけないと思ってた。

私、うぐいす好きなのにな~。

豆パン、小豆も黒豆もえんどう豆も、みんな好きなのにな。

原料が高いから、パン屋さんが作りたがらないんだって。

でもね。うぐいすがなかったら、植物性たんぱく質が摂れるパン、あんパンしかなくなっちゃうよ。

最近は、黒豆のパンもあんまり見ないから、あやしいんだよな。

本当になくなっちゃったら、どうしよう。

甘いばっかりのメロンパンこそ、なくなればいいのに!!

| | コメント (0)

2013年11月25日 (月)

週末は高原で

疲れていたのですが、週末は、いつも海を楽しんでいる気の置けない皆さんとともに、山へ行ってきました。

高原の別荘地を拠点に、ハイキングをしたり、夜は温泉に浸かり、満天の星を見上げ、歌い放題のカラオケを楽しみ、翌朝は渓流釣りで私が5尾もニジマスを釣ったので、炭火焼にしてもらって食べたり。

2日間で1年分位遊んできました。happy01

秋の山は、好天に恵まれて、絶景。

Sn3v0185

子どもは、足元に残っている雪を投げたり踏んだりして大喜び。

お医者さんは、無理に外出するなと反対したのですけれど、でも、山歩きも、渓流釣りも、私の好きなことばかりで、、、。

かえって元気になりました。

旅の最後、クルマの警告ランプがあちこち点灯して、いよいよ我が家の近くになったところでエンジンが止まったきり動かなくなってしまい、車載車で「ドナドナ」してもらうおまけもついて、ホント、滅多にできない体験が揃いました。

やっぱ、海もいいけど、山もいいなぁ~。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧