2017年4月26日 (水)

仕事帰りはバスに乗って

仕事の帰り、ビルの外に出た途端にクタクタになって、余程タクシーで帰ろうかと思うことが続いていました。

知らないうちに、息もしないでガーーーッとやっちゃっうので、後でフラフラになります。

これではいけないと、決めたこと。

①余力を残して定時を迎える

その為に、午前中には半分以上のエネルギーを残しておかなければならないし、夕方には「更にもう一仕事」をしないこと。

②定時直後のバスで帰る

職場のすぐ前から、我が家の前までバスが通っています。

バスに乗れば、歩いて10分が5分になり、バスに間に合うように職場を出るよう努力しますので、良いことばかり。

幸い、私は病気の関係でバス乗り放題のパスを持っているので、職場からバス代の出ない距離でも構わず乗ることができます。

そして、定時の15分後には、帰宅している。

私の場合、こういう努力を意識的にしないとだめなんだなぁ。

| | コメント (0)

2016年12月 4日 (日)

新しい仕事へ

先日書いた履歴書のお話がまとまりまして、年明けから新しい仕事に就くことになりました。

もう、これが最後、これが最後と、どれだけ転職してきたでしょう。

業種も、職種も、全然違うところに次々移って、よくも働いて来られたものです。

今度のお仕事は、家からも近いので、じっくりと腰を据えて、長~く続けたいと思っています。

| | コメント (0)

2016年11月 9日 (水)

履歴書を書く

今の仕事の、別の拠点で求人があって、応募してみることにしました。

うまくいけば、通勤がとてもラクになります。

で、書き始めたんですけどね、もう、手が震えて書くのタイヘン!

最初に鉛筆で下書きをして、ペンに持ち替えてからは、1回だけ。1枚だけで仕上げました。

いつも、たくさんある職歴の途中で書き間違えたり、最後の最後で手が滑って全部書き直しになったりして、とても苦労するのですが、今回は、ゆっくり、ゆっくり、書きました。

いつも、手書きの履歴書を書くときには、これが最後と思って書くのですが、現実はなかなか厳しいです。

その反面、前のファイルをちょいちょいと変えるだけでOKの、パソコンで作る職務経歴書なんかは、あっという間で簡単なんですけどね。

職場の上司にも了承を得て、あとは、書類選考で面接してもらえるかの返事待ちです。

| | コメント (0)

2016年5月11日 (水)

ホームにて

今の職場の最寄り駅からは、夕日が見えます。

今日は、夕焼けで空が赤だったり紫だったり、あんまり綺麗なものだから、思わず写真を撮りました。


1462960785492.jpg


いろいろあるけど、今日は、お疲れさま。

明日も良い日でありますように。

| | コメント (0)

2016年4月 4日 (月)

異動の季節は移動の季節

春。職場は、異動の季節となりました。

仕事の分担も若干変わるのですが、それ以上に嬉しいのが、机の移動!

私、こう見えて、変なところ神経質で、今の席は落ち着かず、席替えが待ち遠しかったのです。

それが、いよいよ発表されて、今日は、やった〜!って、ちょっと嬉しくなりました。

ほら、よくいるでしょ。意味もなくボールペンの頭を押し続けてカチャカチャいわせる人とか。

書類という書類に、唾と折り目を付けちゃう人とか。

そういうの、離れた島なら平気でも、極端なハナシ、すぐお隣でされると、どうにも許せなくて。

席が変わったら良いのになぁ〜って、ずっと思ってたんです。

あぁ、良かった、、、。

| | コメント (2)

2016年3月10日 (木)

タイムカードって何ですか?

仕事中に、私の机の上から、ポロっと1枚のタイムカードが落ちました。

出向している職場での出勤簿として提出されていたものでした。

私が今働いている職場は、全部手書きに判子なのですが、まぁ、出向先ではいろんな方法がありものねぇ、、、と思っていたら、びっくりした声が飛び込んできました。

「ぺこさん!これ、何ですか?」

何って、タイムカードだけど、、、

「え?機械でやるなら、カードをかざすんじゃないんですか?初めて見ました!」

平成生まれの人には、わからないらしい。

私もね、タイムカードなんて、アルバイトの時しか使ったことないけど、若い子にしてみれば不思議な道具なんだろうなぁ、、、。

いいよなぁ。知らないことがいっぱいで。

おばさんは、いろんなところ、知り過ぎだわ。

| | コメント (0)

2014年8月 7日 (木)

また、さようなら

今日は、昨年秋から続けてきた会社の仕事の最後の日でした。

2週間位前から引き継ぎを始め、私が

「そのうちやろう」

と後回しにしていた書類の整理などを行い・・・。

私にしては珍しく、最終日に定時で退出してきました。

お別れの挨拶をしていると、何かと相談に乗ってもらっていた上の方から声を掛けられ、

「ぺこさん、羨ましいよ。いい意味で」

と言われました。

はい。やりたい仕事があって、それを望めばひょいと乗り換えられるのは、贅沢なことなのでしょう。

「いいよなぁ。資格のある人は・・・」

そう言われた方もいました。

皆が家族や置かれた立場を守る為に、同じところで辛抱してるんですものね。

本当は、私もそう生きた方がラクなのかもしれないのだけれど・・・。

私の人生すごろくは、まだまだ「あがり」が見えません。

| | コメント (0)

2014年6月11日 (水)

朝の贅沢

少し前から、朝の出勤に使うバスを1本早くしています。

20分弱早いのですが、それに乗って出るとオフィスには30分早く着きます。

そして、遅いバスのときには始業ギリギリだったのが、30分前に着くのですから、これはもうなかなかの贅沢ですよ。

最近の私は、席に着くとコーヒーか紅茶を入れ、のんびりと新聞を読みます。

まだ人が少ない静かなオフィスで、新聞をパラリ、ペラリ。

これで、ちょっと気分転換にもなって、皆さんが次々と出社されるのに余裕をもって挨拶できるし、良いことばかりです。

よく、遅刻ギリギリに飛び込んでくる人に

「あと10分早く家を出れば、、、」

なんて苦言をする人がいますが、10分じゃダメです。

20分早く出ると、30分早くなるので、そのあたりにきてこそお得だし、本人だって続ける気になるのです。

で、そうそう。新聞のハナシですけどね。

朝のオフィスで読むので、移動中は面倒になって読まなくなりました。

移動中は、ただボケ~っとしています。

目が悪くならないので、これもお得かも。(笑)

| | コメント (0)

2014年5月11日 (日)

履歴書書き

訳あって、また履歴書を書く必要に迫られました。

ご承知の通り、私の履歴書は、書くとなると大変なんです。

学歴も、職歴も、いろいろありまして・・・。

更に、「志望の動機」「自己PR」あたりは、もう、いいオバサンですから、私がどういう人で何をしようとしているのかを一言で書かなければなりません。

いつもにも増して下書きをする必要があって、パソコンの画面で何度も推敲をしました。

そして、手書きの清書。

これが、量がすごいから、どこかで間違えて

「はい、次の紙に最初から~!!」

となることが度々なので(そしてどんどん集中力がなくなっていくので)、最後は、かなーり慎重に書きました。

はい。渾身の1枚です。

でも、日付を入れてしまったから、もう流用はできません。

また別に書く必要が生じたら、また同じようなことをする必要があります。

ただ、推敲を重ねながら思ったのは、学生の就活と同じで、それが自分の人生だとか自分自身を見直す良い機会になったことです。

履歴書一つで何がわかるのかと思いましたが、「違いのわかる履歴書」を目指してちょっと頑張ってみました。

あとは、写真を貼るだけです。

| | コメント (0)

2014年4月 4日 (金)

おやつをやめてみる

数年前の我が家で減量といえば鳥さんでしたが、今は、もう、私!!!(泣)なのであります。

いくらトシのせいで代謝が衰えたからって、1年で5キロも太らないでしょう・・・。

これは、薬のせいだ。薬の副作用だ、と、いくら言ってもお医者さんは薬を減らしてくれないので、、、

減らせるものは、何か、仕事をしながら考えました。

そうなのよねぇ。私ってば、仕事でカリカリしてくると、お菓子口に入れて、お茶飲んで、それで気を取り直してまた仕事、、、って、気が付けば1日中お菓子食べてるじゃない!!!

ただでさえ周囲から出張土産の差し入れ(各地のお菓子)には事欠かないし、それに飽きれば売店でお菓子買ってきちゃうし・・・。

あのお菓子がいけないんだ。あのお菓子を何かに変えればいいだ。

さて。何に変えるんだ???

とりあえず売店で、うろうろ。

昆布はねぇ、低カロリーでいいんだけど、1つ食べると後引いて1日で1袋食べてお腹がとんでもないことになったことがあるのよねぇ・・・。

じゃぁ、何がある???

さらに、うろうろ。うろうろ。

そして、みつけました。

ガムです。

私、ガムを噛む習慣がありませんでした。

まぁね、学校の先生が職員室でガム噛んでるなんて、非常識この上ないですからね。

ところが、今の会社には、オフィスでガム噛む方、多いんです。

みんな机の上にガムの大きな容器を置いている・・・。

で、ひらめきましたよ。とりあえず、1本だけ試してみよう。それでうまくいったら、このお徳用の容器入りを買ってみよう、と。

で、自分の席に戻って、おもむろにクチャラクチャラ噛み始めましたら・・・

「わ~い。おやつ食べなくても、平気~~~」

「お昼ごはんも、ごはん半分位残して平気~~~」

もしかしたら、これだけで少なくともこれ以上の体重増加は防げそうです。

そもそも、ガム噛みにはストレス予防の効果があるんですよね。

でも。どうして仕事中にガム噛むのが許されるんだろう。

私が今まで働いたどこの会社でも、ガムは論外だった気がするのだけれど・・・。

| | コメント (0)