2018年6月15日 (金)

スコア更新

子どもがボウリングのマイボールを作って、早速プロのレッスンを受けました。

今の流行は両手投げだそうで、両手で投げるフォームや、レーンのワックスの塗り具合等教えて頂いた後、1時間近く好きに遊んでおりました。

さすがに疲れて、ゲーム途中で仕切り直すこともあったのですが、そろそろ終わりにしようと思った頃、自己ベストを更新するスコアが出ました。

あら!!


1529069593578.jpg


ストライクが幾つも絡んで、一気に30も40も上がりました。


急いで写真をとり、レッスンをしてくれたプロに声を掛け、、、。

ボウリングが単なる遊びから、習い事に変化した日のことでした。

| | コメント (0)

2018年5月13日 (日)

プレゼンな一日

今日は、子どもの習い事の説明会を行いました。

私が、先日作ったスライドで、プレゼンをすること1時間を、午前に2回、午後に1回。

同じプログラムを、1日に繰り返すこと3回。

まあ。実によく喋りました。

「ぺこさん、あることないこと喋りすぎ!」
と、後で叱られるんじゃないかと思うような勢いでした。

でも、参加者や、一緒に聴いてくれたクラブの皆さんには好評で
「ぺこさんの、知らない一面を見た!」
と驚かれました。

一応、しゃべるのとか、説明するの、おそらく人より上手いのは確かなんでしょうね。

よく言われる
「ぺこさんの話は、わかりやすい」
を、今日も言ってくれる方がいて、なる程、私は相手にわかりやすく話すの、得意なんだろうな、って、改めて思いました。

人のアタマは、いろいろで、難しいことを自分で解いたり覚えたりするのは得意だけれど、それを知らない相手にわかりやすく説明するのはあまり得意でない、という人もよくいるようです。

でも、私の場合、自分が理解できることと説明できることがイコールなので、そもそも人に説明できないことは自分にも説明できないので、自分で理解することもできません。

ましてや、練習した訳でも何でもなく、本人は、ただテキトーに、こうしたら良いかなぁ、と思いつくままにやっているので、困ったことに褒められてもあまり嬉しくない、、、。

でも、今日は、明らかに嬉しいことがありました。

私の説明を聴いて、早速入会手続きをしてくださる方がいらしたのです!

「ぺこさんの話がわかりやすい」
の、もう一つ先に進んで、
「ぺこさんの説明で納得したので、入りたい!」

そう。
その為に準備してきましたよ。
ずっと、何ヶ月も。
みんなで。
ありがとうございます。

私は、自分の成績には全然興味がないのですが、誰かの役に立つことは、本当に、本当に、好きなのです。

さあ。まだ来週、再来週と、説明会は続きます。

拙いプレゼンでよろしければ、ええ。喜んでやりましょう。

| | コメント (0)

2018年5月 7日 (月)

PPT再び

子どもの習い事のイベントで、説明会をやることになって資料を作りました。

スマホで、
「んー。Wordで読み物作ってもねぇ」
ということで、PowerPoint で作ることに決めました。

オフィスの、フリーのアプリが入っているので、簡単な入力までならスマホで作れます。

タイトルを入れて、
見出しの言葉を、1行、2行、、、。

そうそう。
もう20年位前だけど、仕事でPowerPointの使い方講座みたいなの、関わってて、

「字は大きく」
「文字は少なく」
って、随分やったなぁ。

結局、10ページ弱のスライドになって、

パソコンでレイアウトの調整や、アニメーションの設定をして。

クリニックするたびに文字が出るようにして。

クラブハウスに行って試しに写してみたら、みんな喜んでくれて、ちょっと嬉しかった。

長いこと生きてて、いろんな経験して、支離滅裂かと思ってたんだけど、なんだか最近、そんなものみんなひっくるめての私だし、支離滅裂の更に外側を包み込める世代になってきたのかな、と、思うんです。

さあ。
誰か、なるほどと思って、その気になってくれないかな。

スライドは、参加される皆さんへの、ラブレター。

| | コメント (0)

2017年12月 1日 (金)

初1位

子どもが初めて出場したヨットの全日本選手権で、これまた初めて1位を取りました。

(今まで初心者クラスで1位や優勝の経験はありましたが、中上級者のクラスになってからは1位でゴールしたことは一度もありませんでした)

5レースあったうちの1レースですが、70人の強豪相手によく頑張りました。

子どもは、この大会の緊張か、週の始めから8度を超える熱を出し、いくら学校を休ませて安静にしても、薬を飲ませても、一向に熱は下がらず、いよいよ初日を迎え、これまでの準備はすべて無駄になるのではないかと不安が過ぎりました。

初日の計測は、おでこに熱さまシートを貼って。(会う人会う人皆から「大丈夫?!」と声を掛けられた模様)

2日目からのレースでは
「今日1レースでもシングル(9位以内)を取ったらご褒美買ってあげる!!」
と無茶を言って送り出したら、まさかの1位を取ったので、腰が抜ける程驚きました。

ずっと食欲もなく、連日ホテルに戻るとソファの上で死んだように寝てしまうので、いよいよダメかと何度も思いました。

それが、日に日に気力が増して、最終日まで持ち堪えることができました。

子どもなりに、大きな大会ながら、これなら自分でも戦えるとの手応えがあったのでしょう。

総合成績もまずまず。
来年に期待ができそうです。

| | コメント (0)

2017年10月 9日 (月)

ヨットは全日本選手権へ

子どものヨットですが、11月に行われる全日本選手権に出場できることになりました。

今までのレースは、規模の違いこそあれ、すべてお金を払ってエントリーさえすれば出られるレースでしたが、今回は、全国から140名だけが出場できる、出場権がないと出られないレースとなりました。

さあ、こうなると、さすがの我が子も嬉しそうでノリノリです。

全日本選手権といっても、ヨットの場合、競技人口が少ないので、ライバルは少ないのですが。

さあ、明日も別のレースがあります。

がんばれ。

| | コメント (0)

2017年8月26日 (土)

ハーバーで振り向けば

先月の子どものレース会場で、いつもの大声で喋っていたら、後ろから

「ぺこ先生?」

と声がして振り向くと、まあ!立派な大学生になった教え子がにっこりと。

「うわー!元気にしてたー?ホームページで活躍してるの見てたよ!!」

日本の大学ヨット部でも上位につけて、将来のキャプテン候補として部活を背負っている模様。

いやぁ、嬉しいな。楽しみだな。

オリンピックももうすぐ。

応援してるよ!!

| | コメント (0)

2017年8月 1日 (火)

プレゼントのラッピング

今週末、子どもは海外からの参加者も多いヨットレースに出ることになっていました。

そして、初日のレセプションでは、ちょっとしたプレゼントの交換もあるので、本人に何が良いか聞いたら、
「10円ガム」
ですと。

まさか、10円のガムだけをあげるわけにはいかないので、幾つかお菓子を見繕い、ちょっとおしゃれな紙コップに入れて、ラッピング。

もう、お母さん、初めてネジネジ(パン屋さんで袋を止めるアレ)買っちゃいました。

んで、夕方、子どもと作りましたよ。日本のお菓子の詰め合わせ。

美味しい、って、喜んでくれるかな。

いろいろ絵が描いてあって、面白いって、思ってもらえるかな。

子どもは、先週、今週、来週と、週末にはレースと合宿でヨットヨットまたヨットな日々。

その合間の平日は、友だちとプールで泳いで、もう、真っ黒。

本当に、忙しい夏休みだ。

| | コメント (0)

2017年6月 8日 (木)

レースの海で

ヨットのレースの帰り、車中にて。

子どもが、後ろの座席から。

「今日ね、トビウオを見たよ」

「船の横を、並んで進んで行ったの」

「虹も見えたよ」

「あと、富士山がきれいだった」

それを聞いていた夫が、

「うん。今朝の富士山、きれいだったね」

と。

私は、ずっと陸上にいたので、トビウオも、いつも以上にきれいな富士山も見られませんでした。

でも、子どもが海上で、ただ必死にヨットを操り、風や波に向かっているだけではなく、自然とともに、時に感動しながら過ごしていることを知って、嬉しくなりました。

ヨットは、本当に過酷なスポーツで。親の、一方的な思いで、この子に無理な要求をしているのではないかと不安になるのですが。

陸上で待機のお母さんは、ただ機嫌よくおやつでも食べていれば良いようです。

| | コメント (0)

2017年4月25日 (火)

世界に行く仲間と

子どものヨットクラブから、ナショナルチームに内定した選手が複数出ました。

いつも一緒に練習したり、じゃれ合って遊んでいる仲間が外国の選手権に行くと聞いて、子どものやる気にちょっと火がつきました。

毎週の練習では、午後から、短いコースですが、レースを複数回行います。

最年少で最軽量のわが子は、風が強いとまだまだだめですが、弱い日には速いので、みんなを抜かして1位でフィニッシュすることがあります。

当然褒められるし、してやったりと嬉しそうにしています。

もっと力をつけるためにすることはたくさんあるけれど、焦らず見守ろうと思います。

| | コメント (0)

2017年4月19日 (水)

遠くのスクールへ

新年度。
子どもの暮らしがいろいろと変わりました。

サッカースクールは、近所が閉校になったのに伴い、別の場所へ。

本人が、スパイクが使えるグラウンドが良いというので、電車とバスを使い一人で通う条件で、遠くのスクールを選びました。

先週は、初めての電車とバスでクタクタ。

今週は、お母さんクルマで連れて行ってよ、と甘えて、クルマの中で爆睡。

なるほど。学校だけでかなり疲れるのね。(笑)

Jリーガーも練習する広々としたグラウンドで、楽しそうにやっています。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧