2017年11月16日 (木)

夢中

子どもが、とんでもない寝相で寝ていたので、

「ほらほら。頭は、こっちだよ」

なんて言って起こしたら、

両手を前に突っ張って、何やら連呼。

「ん?何?」

「パス!パス!」

「何をパスするの?」

「早くパスしてってば!!」

あら。ボールのパスですか。

バスケットボールに熱中していたみたいです。(笑)

| | コメント (0)

2017年7月24日 (月)

おにぎらずを持って

夏休みになりまして、子どもは、毎日学校の水泳教室に参加するようになりました。

「ただいまー。今日、友だちとプールに行っていい?」

元気な仲間たちで出掛けるのだそうです。

「お昼は、どうするの?」

「お弁当持って行く。おにぎり作って!」

えっ。お弁当?!

で、焼き海苔の上にご飯を乗せて、具も乗せて、あとは、パタン!っておにぎらず。

実は、初めて作りました!

これまで、一体何やってたんでしょう。(笑)

急いで3つ作って、水筒を用意して、お金を持たせたら、

「行ってきまーす!」

と出掛けて行きました。

いいねぇ。

早速遊び放題の夏休みだねぇ。

| | コメント (0)

2017年5月25日 (木)

カブトムシは蛹に

昨年の秋に子どもがもらってきたカブトムシの幼虫がムクムクと大きくなり、少し前から1匹ずつ別の容器で飼っておりました。

以前は、みんな白かったのですが、移す頃には少し黄色くなってきてるのもいて、そのうち、マットに潜らないまま蛹になるのが出てくるかしら?と思っていたら。

今日、子どもが
「お母さん!カブトムシが蛹になってる!」
と言うので覗くと、確かに変態しています。

顔のあたりが、なんとなく口に見えたので、メスかもしれない、と思いました。

「もう、絶対に動かさないでよ!!」
子どもったら、カブトムシなんかどうでもよかった風だったのに、突然宝物にでもなったようです。

「はいはい。動かしません」

そして、先ほど。

お母さんは、見てしまった。

マットに潜らないでじっとしていた別の幼虫が、なんだかモゾモゾ動いているかと思ったら、頭の先に立派な角があったのを。

これが、オスだ、、、。

半年以上、ただムクムクしている幼虫を飼っていて、たいして面白くもなかったのですが、今日は、生命の神秘を見てしまいました。

すごい。

明日の朝、子どもが見たら、何と言うかしら。

| | コメント (0)

2016年9月24日 (土)

今日はボウリング

今日は、外泊。 子どものリクエストでボウリングに来ています。

1474685872942.jpg

普通のレーンで100位のスコアが出せるようになり、投げる姿もそれらしくなってきました。

このボウリング場は、子ども一人のプレイでも受け付けてくれるので、本当にありがたいです。

| | コメント (0)

2016年9月18日 (日)

カメの引越し

去年の秋頃から飼い始めた、カメがすっかり大きくなりました。

飼う容器は、甲羅の4倍以上が目安らしいのですが、最初は500円玉位だったのに、だんだん大きくなって、二つ折りにしたお札位になってきました。

かわいそうに、カメさん、次第次第に横方向ではなく壁によじ登ったりの縦方向の動きしかできなくなって、アタマも縁から出てしまう始末でした。

気の毒に、、、と思っていたところ、もっと気の毒なんだけど、金魚すくいの金魚が全滅してしまったので、その金魚が泳いでいた水槽にカメを移すことにしました。

お風呂場で、水槽をゴシゴシ。

土管とかのおもちゃも、ゴシゴシ。

カメさん連れてきて、甲羅をゴシゴシ。

そして、綺麗になった水槽に、ほんのちょっとだけ水を張って、カメさんを入れてやりました。

すると、一気に広くなってびっくりしたみたいだけど、カメさん、歩いたり、のびのび寛いだり、土管によじ登ったり、いろいろするようになって、まるで新しい生き物を飼ったように思えました。

ごめんね、随分窮屈な思いさせちゃって。

でも、よかったね。水槽広くなって。

毎日餌を貰えてるし、声も掛けてもらえてるのに、いまだに名前のないカメさんでした。

| | コメント (0)

2016年7月16日 (土)

始発電車に乗って

今朝は、子どもと夫が、虫捕りに行きました。

我が家の目の前駅から始発電車に乗って、2つ先の駅のすぐ横にコナラの森があります。

今年は、すでに買ってきたクワガタのペアを育てているのに、自分の手で捕りたいらしいです。

夜も明けきらないうちから出掛けるだなんて、ヨットのレースの朝か、こんなときでもないとありません。

私は、始発電車に乗り損ねたら、明るくなってカラスが起き出してしまうと、そればっかりが心配で、自分の出勤のときには発車5分前に家を出るくせに、今朝は、20分近く前に追い出してしまいました。

もう、森の中を歩いているはず。

虫がいても、いなくても、子どもは騒いでいるはず。

そして、子どもを起こすために夜なべしていたお母さんは、そろそろ眠ります。

| | コメント (0)

2016年7月11日 (月)

まいにちハイジ

アマゾンプライムビデオで、毎晩寝る前に昔ばなしを見ていた子どもですが、全部見ちゃって覚えちゃって、さてどうしようと思っていたら、アルプスの少女ハイジの配信が始まりました。

もう、全話見放題です。

子ども、大喜びで毎晩見ています。

見ているうちに眠くなって、そのまま夢の中です。

どうして、こう、ハイジは、時代を超えて愛されるのでしょう。

もう40年近くなるのでしょうか。

若かりし頃の宮﨑駿監督が、本格的なロケハンを組んで、アルプスの自然を取材した、あの美しい描写が、その後のジブリ作品以上に輝いて見えます。

我が家のハイジは、今日、ようやくフランクフルトに着いて、クララに会ったところです。

プライムビデオのレビューにもあるのですが、大人になって改めて見るデーテおばさんは、決して身勝手なだけではないのですよね。

私が子どもの頃は、いつも父と見ていたように、うちの子は、私と一緒に見て、ハイジと一緒に泣いたり笑ったりしています。

寝る前の読み聞かせもいいんだけど、寝る前のハイジもなかなかのものです。

| | コメント (0)

2016年6月 6日 (月)

モノで釣りまくり

今日もまた、通販で取り寄せたおもちゃが、我が家に届きました。

今どきのベーゴマ。ベイブレード バースト。

3つの部品を組み合わせたベーゴマを、専用のスタジアムで対戦させると、見事弾けて空中分解致します。

子どもってば、DSや、iPadのバーチャルなゲームより、そっちの方が楽しいんですって。

夫を相手に、私を相手に、大喜びでやっています。

今日届いたのは、剣道の稽古のご褒美です。

子どもは、先日の試合で負けてから、低学年の組ではなく、中学生と6年生が稽古している組で頑張ることになりました。

大きい子の中で、ついて行くのはきついけれど、そうでなければ稽古にならないのだから、と、ようやく納得したみたいです。

ウチは、なんだかんだとモノを与え、甘やかし過ぎなのかもしれません。

でもね。子どもだって、汗だくで稽古してるんだもの。約束の証に買ってやっても良い気がしちゃうんですよね。

| | コメント (0)

2016年5月 7日 (土)

お父さんからプレゼント

子どもが、学校の交通安全教室で自転車を使うので、タイヤの空気が抜けがちな自転車を直してもらえないかと言ってきました。

「んー。あと、この問題を解いたら、明日自転車屋さんに行ってあげる」

「じゃあ、やるよ、、、」

今週末は、いつものテストではなく、試験会場で受けさせることにした組分けテストなので、少しでも自力で解けるよう勉強してもらわなければなりません。

そして、今朝。自転車屋さんが開きそうな時刻に早速行ってみますと、おじさんが手早く虫ゴムを取り替え、空気を入れて、

「これで、明日の朝空気が抜けてたらパンクだけど、平気だったら大丈夫だからね」

ただ、この自転車、子どもが幼稚園の頃から乗っているので、サドルを目一杯上げてももう小さい、、、。

「もう、大きくなったから、そろそろ別の自転車にしないとね」

おじさんが言う通り、もう子どもが乗るには限界です。

帰り道、

「本当は、ウチにある、あの自転車が使えればいいのにね」

と子どもが言う「あの自転車」とは、何年も前に夫がパソコンの懸賞で当てた折り畳み自転車です。

何のクイズにも答えず、ただ応募するだけの懸賞に当選したら当たって、いきなり大きな箱が届いて驚いて、中身も見ずに放置しておりました。

「ねぇ、お母さん。あの自転車、出そうよ。手伝うからさ」

確かに。あの自転車なら、これからちょうど良く乗れるかも、、、。

「よし!この問題解いたら、やってみよう」

そして、子どもと二人で荷物を片付け、箱を開けてびっくり!!

放置しすぎて錆びているかと心配していたのに、ピカピカ✨の自転車が入っていました。

「うわあ、すごいのが入ってるよ」

ただの折り畳みではなく、ギアも付いてるし、丁寧にライトや鍵も入っていました。

あちこちに巻かれた梱包を順々に外し、

「あとは、空気を入れるだけだね!」

と言って、子どもは早速朝とは別の、空気だけタダで入れさせてくれる近所の自転車屋さんに押して行き、帰りはスイスイと乗って来た模様。

1462607457760.jpg

それにしても、こんな自転車よく当てたものです。

お父さん、ありがとう。

| | コメント (0)

2016年4月22日 (金)

紙鉄砲 バンッ!!

子どもが、夕食もそこそこに、今日はなぜかチラシを取り出して、何やら折っています。

普段は折り紙なんかしない子が、何を作ろうとしているのでしょう。

箱???でもないしなぁ、、、。

すると、子ども、おもむろに、とりあえず折ったそのチラシを立ち上がって振るのです。

「はは~ん。紙鉄砲作りたいんでしょう?」

「うん!」

でも、折り方は、ご本人、すっかり忘れています。

で、食後に、ネットで折り方を調べて折ってやりますと、早速

「バンッ!!」

って、ものすごい音をたてて振るのです。

すいませーん。お母さんは、運動オンチなので、折り紙はできでも、そんな音は鳴らせません。

いいよなー。運動神経の良いヤツは。

でも、折り紙が苦手な子どもは、最初の何回かは見事に鳴らせても、元に戻せないので、

「これ、どうやるのー!」

と癇癪を起しておりました。

まったく。マンガ読んだり、紙鉄砲鳴らしたり、ベイブレード激突させて遊んだり、家の中でも忙しい奴だ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧