« レースの海で | トップページ | 夏期講習は、いりません »

2017年6月11日 (日)

小人さんがやってきた

今日は、排水口の掃除屋さんが来る日でした。

お掃除、特に片付けが苦手な私達にとりまして、年に数回ある排水口掃除と火災報知器の点検の日は、それはもう、大変な騒ぎです。

しかも、今回は、前日、つまり昨日に全然やる気が起きずヘトヘトだったので、今朝から一気にやるしかありませんでした。

まずは、朝一番に、ヨットに行く子どもと夫を送り出し、玄関の叩きから。

いったい、どうしてこんなに靴があるんでしょう?我が家は、何人家族?!というほど靴がひしめいていたので、片っ端から下駄箱に入れて砂やゴミを掃くと、それなりにすっきり致しました。

次。お風呂。

実は、ウチのお風呂には、ザリガニを飼ってございます。

小さなバケツとプラケースにいる彼らを、そっと空っぽの浴槽に避難させて、排水口まわりをゴシゴシ。

洗濯機のまわりに散乱していた洗剤類をカゴに入れてそれらしくまとめ、

玄関からまっすぐ進む廊下にあった障害物は、要らないものといるものに分けて、どんどん奥の部屋へ。

台所の食器も時計を見ながらじゃんじゃん洗い、シンクのまわりも一通り磨いて、乾かしっ放しの牛乳パックなんかも片付ける。

このほかにも、片付けないといけないところがいっぱい。

やること多くてアタマがおかしくなりそうだったので、途中で全部リストアップして、一つやっては休憩。また一つやっては休憩して、どうにかこうにか予定の時刻までに済ませることができました。

約束の時間にお掃除屋さんが来て、無事作業員も終了。

そして、ほっとひと息アイスコーヒーを入れてテレビで見始めた、日曜日の午後恒例のザ・ノンフィクションが良かったー!

更に、夜になって帰ってきた子どもが、玄関入るなり
「うわ!きれいになってる!」
と驚いておりました。

えっへん。

ウチのお母さんだって、たまーにだけど、小人さんになる日があるのよ。

あー、さっぱりした。

|

« レースの海で | トップページ | 夏期講習は、いりません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レースの海で | トップページ | 夏期講習は、いりません »