« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月29日 (月)

琢磨くんのインディ500優勝

また歴史的快挙だから書いておこう。

佐藤琢磨くんがインディ500で優勝。

今朝5時の我が家は、夫に叩き起こされ大騒ぎ。

夜になって、録画したのをまた見たけど、感動したわー。

自転車部やってた恩師も、取材が入って忙しい模様。

琢磨グッズを特別欲しいとは思わないけど、これから作られる琢磨くんの名前入り牛乳ビンは、欲しいわ〜。

| | コメント (0)

2017年5月26日 (金)

ほうれん草と調味料

ほうれん草の調理実習を前にして、子どもは
「味付けするもの持って行っていいんだって」
ときました。

茹でて、お浸しにするらしいのですが。

「かつお節持って行く」
というので、ひとつまみビニール袋に入れ、

「お醤油も」
というので、小さなペットボトルに入れることにしてジャボジャボ洗い。

私が台所で見つけた小分けの白ごまは、
「それも持って行く!」
と上機嫌。

いいよなあ。
遠足に行くみたいに楽しそうだ。

いつもは、持ち物なんか、本当にいい加減なのに。

| | コメント (0)

2017年5月25日 (木)

カブトムシは蛹に

昨年の秋に子どもがもらってきたカブトムシの幼虫がムクムクと大きくなり、少し前から1匹ずつ別の容器で飼っておりました。

以前は、みんな白かったのですが、移す頃には少し黄色くなってきてるのもいて、そのうち、マットに潜らないまま蛹になるのが出てくるかしら?と思っていたら。

今日、子どもが
「お母さん!カブトムシが蛹になってる!」
と言うので覗くと、確かに変態しています。

顔のあたりが、なんとなく口に見えたので、メスかもしれない、と思いました。

「もう、絶対に動かさないでよ!!」
子どもったら、カブトムシなんかどうでもよかった風だったのに、突然宝物にでもなったようです。

「はいはい。動かしません」

そして、先ほど。

お母さんは、見てしまった。

マットに潜らないでじっとしていた別の幼虫が、なんだかモゾモゾ動いているかと思ったら、頭の先に立派な角があったのを。

これが、オスだ、、、。

半年以上、ただムクムクしている幼虫を飼っていて、たいして面白くもなかったのですが、今日は、生命の神秘を見てしまいました。

すごい。

明日の朝、子どもが見たら、何と言うかしら。

| | コメント (0)

2017年5月23日 (火)

調理実習

子どもの学校では、家庭科の調理実習が始まりました。

年度はじめに、エプロンと三角巾を用意するようにお知らせがあり、担任の先生からは、ガスコンロの使い方(お湯を沸かしてお茶を入れる)から始まると聞いていたのですが。

先日は、突然、
「お母さん、ウチに卵ある?」
と言うので、何をするかと思ったら、調理実習でゆでたまごを作るんですって。

「今度の家庭科は、ほうれん草だよ」

へぇ。

私が子どもの頃の最初の調理実習は、グリーンサラダでした。

酸っぱいフレンチドレッシングも作って。

でも、今は、生野菜なんか給食でも食べないから、やらないのかな。

昨年度のはじめは、担任の先生とすれ違って本人が学校を嫌がるし、音楽の先生が替わったら、音楽大嫌いになるしで困りました。

今年は、家庭科で実習が楽しくなってくれるといいな。

ちなみに、お料理大好きなのは、薪割りから始まる学童のキャンプのおかげかもしれません。

| | コメント (0)

2017年5月21日 (日)

家族で学校見学

先日は、子どもと夫を連れて中学の見学に行ってきました。

いい加減、本人にも学校を見てもらわないと実感が涌かないでしょうし、夫にも納得してもらわないといけないので。

んで、まあ、とにかく中学は人数も少なくこじんまりとしているのですが、学校全体の設備と広さが物凄い。

「ほら、一年中泳げる屋内プールも、広いグラウンドも、柔道場もあるわよ」

運動部は、施設にも恵まれ、メジャーな競技から珍しい競技まで選び放題。

しかも、敷地内にたくさん建つ校舎を案内されるにつれ

「ここで逃走中をやったら、楽しそうだなあ」

と、言い出す子ども。

そうよ。鬼ごっこしたさでも、部活が目当てでも何でもいいから、行く気になって受験勉強してちょうだい。

私としては、だいたい行かせたい学校も絞られてきたので、あとは、さっさと入試の日を迎え、子どもの勉強を見なければいけない日々から開放されたいです。

我が家は、子どもが塾に行きたがらないので仕方なしに私が教えていますが、通塾なしでの中学受験って、これはこれでサッカー続けたり、ヨットのレースが続けられたりして、良い面もあります。

でも、その分、親も忙しいので、、、

やらせる勉強の予習もしなきゃならないし、、、

親子でできる貴重な時間と思って、頑張ろうと思います。

| | コメント (0)

2017年5月16日 (火)

こづかいちょう

子どもに、おこづかい帳をつけさせるようになりました。

中身をちょっとだけ吟味して、使うのは婦人之友社の「小学生のこづかいちょう」にしました。

このこづかい帳は、1年分の薄っぺらなんだけど、最初にこづかい帳のつけ方の説明があるのと、毎月使いみちごとの予算と実際に使った額とを記入する欄があるのです。

ただの出納帳ではないので、子どもは、嫌でも遊びなりおもちゃなり、自分のためだけにどれほどのお金を使ったかを知ることになります。

「ノートを買うのに、お母さんから150円もらった」
というときも、現物支給ではなく、150円の入金があり、ノートを買うのに150円支払った、と記録します。

これが、なかなかの教育になります。

「あなた、どれだけ無駄遣いしてると思ってるの!!」
と言ったところで、子どもにはわかりません。

そんなお小言より、にっこり優しく、先月の無駄遣い&予算オーバー、これだけになっております、と、数字で差し出すことができるのです。

しめしめ。
来年も、このお小遣い帳、使っちゃおう、っと。

| | コメント (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »