« 等差数列 | トップページ | お母さんの偏差値 12 »

2016年6月16日 (木)

色紙を持って学校へ

今日は、子どもの学校に、元体操のオリンピック選手が来て、特別授業をしてもらいました。

子どもの学校は、なんだかんだ、こういう機会に恵まれていて、以前にも、地元のサッカークラブの方とか、元プロ野球選手で今は監督の方とか、もう、しょっちゅうです。

で、今回は、これまでと一つだけ違うことがありました。

「明日、元オリンピック選手の人にサインもらうから、書いてもらう紙買ってきて!」

それは、色紙というものですね。

先生がサインをもらってもいいって言っていたから、色紙を用意してよ、ということで、前の晩に買って、今朝持たせましたら、、、

立派なのを書いてもらってきました。

隣のクラスは、前もって禁じられていたので、みんなブーイング。

うちの子どものクラスは、担任の先生は勿論、校長先生までOKをもらって、書いてもらったのだとか。

ただ、お友達のAちゃんは、算数ノートに。Bちゃんは、自由帳に。

「で、ちゃんと色紙を用意していたのは?」

「◯◯ちゃんだけ」

あらー。一人。でも、たった一人でも、ちゃんと色紙持ってきてもらえたら、サインする方も嬉しいよね。

「すごいでしょ。オリンピックの選手なんだよ」

と、子どもは喜ぶのですが、おいおい。今度のリオオリンピックに出る選手二人にサインもらうどころか、壮行会まで出たのをわかっているのかい?

その二人を育てたコーチ陣に今、あなたが教わっていることも。

ま、ちゃんとわかるのは、もうちょっと先なんでしょうね。

|

« 等差数列 | トップページ | お母さんの偏差値 12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 等差数列 | トップページ | お母さんの偏差値 12 »