« お母さんの偏差値 9 | トップページ | 何のスイッチ?! »

2016年5月20日 (金)

ようやく追いついてきた

子どもがやってきた通信教育は、全然教科書準拠ではありませんでした。

だから、やたらに先取りしたり、これができるんだから、こっちも解けるでしょ、と、次々新しいことがやってきまして、子どもは、それをこなすのも大変なら、それをやったところで学校のテストではちっとも良い点数が取れない!と怒って嫌がっていました。

それが最近、学校の勉強が「この前やった!」位の時間差で追いついてきました。

さあ。ここでこれまでの苦労が報われて(できる子とできない子の差が顕著になる時期です)、ついでに

「やってて良かった!もっと頑張る!」

となれば良いのですが、、、。

そしてね、日々続けている算数のおかげで、計算が苦ではなくなってきました。

少数に分数、掛け算、割り算、ゴリゴリ解きます。

どれも私が教えたものだけど、今度は学校で出てくるからね。

ついでに、受験算数の世界で驚いたことがあります。

ほとんどの学校で定規もコンパスも持ち込み不可なので、作図の問題がないのです!

|

« お母さんの偏差値 9 | トップページ | 何のスイッチ?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お母さんの偏差値 9 | トップページ | 何のスイッチ?! »