« あけましておめでとうございます | トップページ | 射的に出掛ける »

2016年1月16日 (土)

爆走 子ども駅伝

今日は、子どもの駅伝大会に行きました。

学校から案内をもらってすぐに
「ねぇ、ワールドカップをやる大きな競技場で走れるけど、どう?」
と、子どもに声をかけたら、夫に次々いろんなことをさせるのもいい加減にしてくれと言われ、チラシはそのままゴミ箱に入れていたのですが、しばらくして、今度は子どもが学校のお友だちに誘われ
「自分もでたい!」
と言うので、ネットで調べてみましたら、なんとその日が申し込み締切日!!

もう、あと数時間で締め切られてしまう〜〜!と、急いでネット申し込み&決済。

そんなわけで、ゼッケンも後ろの後ろ。
スタートもゼッケンの番号順なので、最後尾となりました。

「いい?とにかく、スタートと同時に大回りしてでも前に行くんだよ。みんな、走るのが得意な子ばかりだから、ゆっくりでなんか走ってたらダメだからね」

子どもの学年は、たすきリレーの駅伝はなく、個人で走るロードレースのみ。
1600メートルですが、youtubeで見た過去の大会の動画では、最初から最後まで全力疾走です。

靴は、マラソン仕様の瞬足をアマゾンで取り寄せました。

さて、スタート地点に並んでみると、20人ずつ横に並んで、300人近く。
子どもは、この最後列に並んでいます。

「どうか、スタートと同時に内側を抜けて、良い位置につきますように、、、」

祈りながらスタートの合図を待ちますと、子どもは「用意、ドン!」と同時に前ではなく真横に走って、一番外側から大群を抜きにかかりました。

「よし。半分ぐらいは、行ったかな?」

400メートルのトラックを1周してから外周のコースに出るのですが、
「あれ〜、いないなぁ、、、」
と、私が子どもを探し出せないでいたら、夫があっさり
「35位ぐらいで出て行ったよ」
と言うのです。

最後列から、35位?
どうやって250人も抜いたのでしょう???

「そのまま戻ってくると、いいね」
と、ゴール前で待っていると、来ました!ほとんど変わらない順位で。

「うわーーー!がんばれーーーーーー!!」
終わってからタイムを見ると、まだ6分20秒でした。
正確な記録は、後日新聞に載るようですが、十分に納得のいくタイムとなりました。

戻ってきた子どもには、よく褒めましたが、思いがけず周囲がハイペースで、疲れたようでした。

「そりゃそうよ。どこのがっこうでもトップクラスの子が、わざわざお金払って参加するんだから」

そして、上位の子は、エントリーも早くてゼッケンの番号が若いです。

「来年は、申し込み受付開始と同時にエントリーしようね」

また一つ、子どもの行事が増えてしまいました。

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 射的に出掛ける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけましておめでとうございます | トップページ | 射的に出掛ける »