« 喘息をぶり返す | トップページ | 次は、魚クラスですか »

2015年12月23日 (水)

椿油を搾る

子どもが、学童で遊んでいる団地の公園で椿の種をたくさん拾ったから、椿油を搾ろうと言ってきました。

あのー。ウチは、ダッシュ島ではないし、しぼる機械もないのに、どーするのですか?!

困って、調べましたら、大島の椿油しぼり体験をしている動画が、身近なものだけでできていたので真似てみることにしました。

まず、種を割って中身を取り出します。

道具は何でも良いのですが、我が家はニンニクをつぶす道具があったので、これでやってみるとうまいこと割れたので、ガッチャンガッチャン割りました。

次に、中身を取り出して、動画ではすり鉢でペースト状になるまで擦っていたのですが、これがかなり大変だったので、15年振りぐらいになるフードプロセッサーにかけましたら、それらそくなりました。

そして、これを晒しに包んで蒸すこと20分。

あとは、両手で捻って搾りますと、、、

うわー。金色の椿油がタラーリと出てきましたよー。

子ども、ゲームより面白いと大喜び。

私、写真で記録するつもりが、それどころではないまま終了。

一応、それらしい量の油が取れました。

手でぎゅーぎゅー絞ったので、指が痛いです。

|

« 喘息をぶり返す | トップページ | 次は、魚クラスですか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 喘息をぶり返す | トップページ | 次は、魚クラスですか »