« セイルが変わって | トップページ | おつかいリスさん »

2015年10月12日 (月)

今月のレース

今月の子どものレースは、先週の3連休に行われました。

初日は、レース会場での自主練。日月がレースの予定だったのですが、、、。

土曜日のお昼、完全な無風状態になってしまい、しばらく風待ちで長い休憩をしておりました。

そしたら、うちの子が転んで怪我をした模様で、掌から出血。打ったという膝を見ようと履いていたタイツをめくると傷の向こうに骨!

ぎゃー!まずい。これでレースは無理だ、救急車まではいかないけれど、すぐに病院へ、、、

と、私がハーバーの事務所で病院を聞いて問い合わせている間に、通りがかったよそのお母さんや、クラブのお父さんで経験のある方などが次々応急処置をしてくださり、とりあえずは血が止まり、クルマで病院へ向かうことに。

待合室で改めて傷を調べると、もう片方の膝も怪我。とりあえず冷静になれ、大丈夫だ、死にはしないと自分に言い聞かせながら診察を待ちました。

そして、診察が済んで、深い方の怪我は4針縫合。もう片方は、浅いので縫う必要なし。掌も同様。

化膿予防で抗生剤が処方され、1週間後に近所の病院で抜糸してもらってください、と、手紙を書いていただいて終了なのですが、思わず聞きました。

「動かしても大丈夫ですか?」

そしたら、大丈夫というので、一安心。

休日の時間外、人のいない待合室で会計を待っていると、子どもが

「明日のレース、出られるかな」

とぽつり。

だって、ちゃんとレース完走したら、ご褒美だって約束したじゃない、、、。

よし。そうか。だったら、痛みと、あとは濡れても大丈夫なようにしてあげるから。頑張ろう。

と言うわけで、翌日は可能な限り参加する方向で決定。

明けて、レース初日は出港禁止になる風と波の中、1レースだけ決行。

「出ただけ偉い!」

レース2日目は、打って変わっての無風。

出港後、なんと3時間もスタート地点で風待ちです。

波のだけがある海上で、3時間も動かないでいたらどうなるか。

はい。酔って、酔って、何度も嘔吐してたんですって!

それでもリタイアせず最後のレースまで完走。

「オッケー、オッケー!上出来だ」

おまけに、今回課題にしていたスタートも、ものすごく良い位置からできたそう。途中、マークがわからなくなって迷子になったらしいのですが、それでも時間内にフィニッシュしているんだから、余程速く走っていたんでしょうね。

怪我して、嘔吐して、それでも自分の艇を走らせる。

すごいなぁ。お母さん、びっくりだ。あんたは、えらい。

そしてね、月曜日は、夫が仕事で、私一人でクルマの運転をしなければいけなくて。

距離は長いし、帰りには艇を積んで来ないといけないし(積み込みは、ほかのお父さんたちが助けてくれました)、いやぁ、疲れた。

というわけで、全然無事ではなかったけれど、ちゃんと終わってよかったよかった、というレースでした。

|

« セイルが変わって | トップページ | おつかいリスさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セイルが変わって | トップページ | おつかいリスさん »