« 学童保育と署名 | トップページ | 家族で人生ゲーム »

2015年9月27日 (日)

水泳はトントン進級

今日も、スイミングスクールは進級テストでした。

毎月最終回がテストなのですが、種目により進級に半年とか1 年もかかる時もあるのに、今度は、つい先日6月に合格して、夏休みの間はキャンプやヨットのレースで殆ど行けないままテストの日になっちゃって不合格。

当たり前だよ、全然レッスン出てないんだもん!と思っていたら、今日、あっけなく合格してきてしまいました。

25メートルのクロールのタイムと、飛び込み、ターンが判定基準。

来週からは、個人メドレーの練習になります。

これまでクラブ指定の水着の着用が義務付けられていましたが、今度からは、それもなくなります。

自由な水着を着るクラスなんて、はるか先に思えたのですが、来てしまえば早いものですね。

今日は、久しぶりにお祝いのパーティーをすることにしました。

実は、子どもとは、以前に「1級になったら辞めていい」という約束をしていました。

スイミングは、子どもの習い事の中で一番お金がかかっていますし(ヨットもレースに出ずにクラブで練習するだけならスイミングより安いのです!)、子どもも子どもで、やれサッカーを習いたいだの、何をやりたいだの騒いでおりましたから。

でも。せっかく覚えた水泳も、覚えてすぐのバタフライなんかは、忘れちゃうんですってね。

だから、一応お金の続く限りは、すでに1級の次の「S1級」なんだけど、続けさせようかと思っています。

別に水泳の選手になって欲しいと思っているわけじゃないし、どれだけ伸びるかなんてどうでもいいんだけど。大人になっても普通に4種目泳げて、普通にターンとかできたらいいじゃない?

|

« 学童保育と署名 | トップページ | 家族で人生ゲーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学童保育と署名 | トップページ | 家族で人生ゲーム »