« 命懸けで帰ってきた | トップページ | ワンピース♪ »

2015年7月 2日 (木)

図書室の飾りつけ

今日は、子どもの学校の読み聞かせボランティアに行きました。

ちょっと長めの物語を読んで、図書室で記録をノートに書き込んでおりましたら、司書の先生が声をかけてくれて、、、

本の整理(破棄する本のラベル剥がしや、束ねての運搬等)と、季節ごとに変えている入口の飾りつけを手伝ってもらいたい、とのこと。

ちょうど時間がありましたので、ちょっとやってきました。

本の整理は、荷造りみたいなものですが、飾りつけは、楽しかった♪

だって、先生、

「梅雨のイメージでアジサイやカエルがあるのを、七夕にして欲しい」

と仰るので、七夕飾りを壁面装飾(幼稚園なんかでお部屋にやっているアレです)の本を参考に作りましたら喜んでくれましてね。

「織姫と彦星と天の川も欲しい」

と仰るので、図書室にあった中国のお話の本の挿絵を拡大カラーコピーしてガラス戸に貼りましたら、影絵のようになってなかなか素敵になりました。

そしてね。その挿絵の拡大コピーで思ったんです。

本の挿絵って、本来は、とても質が高いんですよね。

だから、それをそのまま装飾という形で紹介するのは、それはそれで、すごく良いことなんじゃないかな、と。

|

« 命懸けで帰ってきた | トップページ | ワンピース♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 命懸けで帰ってきた | トップページ | ワンピース♪ »