« ムーミンのノート | トップページ | 畳替え »

2015年4月14日 (火)

84文字のたたかい

自分の仕事がない今のうちは、せめて子どもの宿題ぐらいちゃんと見てやらないと、、、と、やってるんですけどね。

算数のプリントは、楽勝。音読も、スラスラ。

でも、漢字ノートが大変です。

1日に4文字習ってくる漢字を、12マスずつひたすら書いた後に熟語です。

いくら1ページ、84マスを埋めるだけ、といって、同じ文字を12回書くのを繰り返せと言われたら、飽き飽きしてやってられません。

「しかも、最初から画数の多い字ばかりで気の毒に、、、」

と、思ったら、もっと先まで画数の多い字が続いていて

「ダメだこりゃ。今のうちに慣れさせておかないと、後々取り返しがつかなくなるわ、、、」

というわけで、しょうがない。覚悟を決めました。

毎日の漢字ノート、去年は1年間サボり続けたのですが、今年は、やらせます。

もう、子どもの目の前に陣取って、消しゴムと赤えんぴつ握って、こう書けだの、それは違うだの、大騒ぎです。

漢字の書き方も、1年前はメチャクチャで手の施しようがなかったのですが、さすがに今は、筆順やとめ、はねも、そうでたらめでもなくなってきているようなので、やらせるなら今!です。

どこまで続けられるかは、わかりませんが、小学生の、特に我が子のように三度の飯より外遊びが好きな子どもの場合には、親が付きっ切りで見てやるしかないように思っています。

|

« ムーミンのノート | トップページ | 畳替え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムーミンのノート | トップページ | 畳替え »