« 私もビオレママ | トップページ | 経木のおかず入れ »

2014年8月18日 (月)

漆塗りですか

お弁当箱を探してネットをさまよっています。

はじめは、プラスチックよりステンレスの方がいいかなぁ、、、程度だったのですが、

それが何かの拍子に「わっぱ、って手もあるか」(←ちょっとお弁当のことを調べると木のお弁当箱に入れるとそれだけでおいしそうに見えると書いてある!)に変化し、、、

どうせなら永く使える漆がいいかな、、、と。

ほーら、始まった。何でもホンモノ好きだ。痛いぞ出費は。

でも、お昼にお弁当箱開けて蓋の裏に水滴が付いているの好きじゃないんだ。

子どものお弁当箱を受け取るのは、学童保育から帰ってきた夜。当然プラやステンのお弁当箱だったら酸っぱくなってるよー、中が・・・。(泣)

カレーライスを持たせたい訳じゃないし、そんな液もれするようなお弁当持たせないなら、別に木だっていいんじゃないか、ご飯は絶対美味しいんだし・・・と思っちゃったから、また迷っています。

木曽の職人さんが丁寧に作ってるのなんてありましてね。使い込むうちに色が変わってくるだなんて書いてある訳です。

昼間、

「でもなぁ、子どもが乱暴に扱ってお弁当箱壊したら、私発狂して怒りそうだな・・・」

「木のお弁当箱だなんて言ったら、子どもダサいとか言うかしら???」

なんて心配になったので、夕方帰ってきた子どもに

「木のお弁当箱って、どう?」

と尋ねてみたら、

「うん。なんでもいいよ~」

といい加減なお答え・・・。

やばい。私、漆のお弁当箱に、モロ昭和のおかずとご飯入れて持たせちゃうかもしれない。

子ども、昆布の佃煮好きなんだよなぁ。梅干し食べられないから日の丸弁当の代わりに、毎日昆布を乗っけると「黒」が入って彩りも良くなるんだよなぁ~。

うー。どんどんキャラ弁からかけ離れていくぅぅぅぅ。

|

« 私もビオレママ | トップページ | 経木のおかず入れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私もビオレママ | トップページ | 経木のおかず入れ »