« 「明日、ママがいない」考 4 | トップページ | そうだ。簿記でも取ろう »

2014年3月23日 (日)

新しい習いごと

今日は、子どもの新しい習いごとの見学に行きました。

そう!いよいよヨットです。

自宅からクルマで15分程度のところに、子ども向けのヨットクラブがあります。

もともと海が近く、いくつかのクラブが候補に挙がっていましたが、練習場となる海面の様子(湾内であるとか、混み具合、見通しの良さ等)と自宅からの距離(通いやすさ)、受け入れ年齢等から判断して、今日行ってきたクラブに打診をしていました。

行ってみると、思いがけず良さそうなところで一安心。

あとは、もう、4月から通うだけです。

剣道のときもそうでしたが、自分の知らない(教えられない)ことを子どもが教わり、できるようになっていく姿を見るのは楽しいものです。

幸い、子どもは先輩の艇に乗せてもらって大喜び。

春から始めて、夏休みの頃には一通り乗れるようになるとのこと。

「へー。夏には、もう乗れるんだ・・・」

世の中には、たくさんの習いごとやお稽古ごとがありますが、私は、できれば、小さいうちに感覚で覚えていた方が後々有利になるものをやらせたいと思う質ですが、ヨットは、まさにその典型のような気がしています。

「後々本人が続けるかどうかは別として、小さいうちに小さなヨットを自分で乗りこなせていれば、将来自分でヨットに乗ろうとしたときにその延長でやっていける」

まして、船の世界は世界共通ですし、もっと極端にいえば、オリンピックだって(日本の競技人口が少ないので)狙えますからね。(競技のルーツからして、オリンピックから外れる可能性もほぼゼロですし・・・)

というわけで、新年度は、子どもの習いごとにヨットが加わってのスタートとなります。

ヨットというと贅沢に聞こえるかもしれませんが、実際には、1ヶ月当たり数千円で習えるので、スイミングより安い位なのです。

|

« 「明日、ママがいない」考 4 | トップページ | そうだ。簿記でも取ろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「明日、ママがいない」考 4 | トップページ | そうだ。簿記でも取ろう »