« やっぱり、おかあさんの味 | トップページ | インフルエンザ直撃 »

2014年2月 1日 (土)

学童の保護者会

今日は、学童の保護者会でした。

学童保育は、地域にもよるのですが、私のところは、保護者が主体になって運営する私設民営型なので、毎月集まりがあるし、行事や役割にも参加が求められます。

で、今日は、子どもがお世話になるようになってから初めての定例会で・・・。

皆さん、趣旨をよくわかって参加されているので、出席率が高いです。

多くのご家庭が共働きなので、お父さんの参加も多いです。

そして、次々進む議事を聴きながら、

「こういうのがないと、小1の危機は乗り切れないのよねぇ~」

と、改めて思うのでした。

「小1の危機」とは、せっかく産休や育児休暇、保育所の利用などを通して育児を仕事を両立してきたおかあさんが、子どもが小学校に上がり夏休みを迎えたときに、預け先がなくてやむなく仕事を辞める、というものです。

そして、今の私は、お迎えの時間稼ぎが可能になった路線バスに、ひたすら感謝。

これが、ダイヤ改正で違う組み合わせにでもなったら、、、

またそうなったら、なったで作戦を考えるのでしょうけれど、とりあえずは路線バスと、乗り換えし放題の全線定期券に救われております。

|

« やっぱり、おかあさんの味 | トップページ | インフルエンザ直撃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり、おかあさんの味 | トップページ | インフルエンザ直撃 »