« 「明日、ママがいない」考 2 | トップページ | 初当たり!! »

2014年1月28日 (火)

学級閉鎖

子どものクラスが、インフルエンザによる欠席者多数で、学級閉鎖になりました。

「ばんざ~い!」

と喜べたのは、教員時代。

「学校、ないの?!」

と、遊べないのをつまらなく思うのは、子ども。

「学童も、ダメなの?!」

と、困り果てるのは、おかあさん。

よりによって3日間も、どうやって過ごせって言うのよ~~~~~。shock

しょーがないので、向かいのおばあちゃんの家で

「絶対に外に出たらダメだからね」

と、軟禁生活させることにしました。

「午前中は、宿題。宿題も終ったら、おうちの勉強。やった分だけ、後でお小遣いあげる」

担任の先生も、心配して毎日お昼頃に電話を入れてくれると仰る・・・。

で、職場にいると、しょっちゅうしょっちゅう電話が鳴る鳴る。

その都度出ると、子どもが、しょーもないことで話しかけてくる。

甘いと言われるかもしれないが、ケータイ電話で子どもの心が安定するならば(また行方不明になる等、事件を起こされるより)安いものです。

ようやく夕方になって、迎えに行くと、子ども、たっぷりやってあった宿題を見せてくれて、早速丸つけすると喜びました。

「じゃぁ、1ページ20円で、、、」

と計算を始めたら、子ども、あと何ページで500円になるかを逆算して

「今やる!今!!!」

と、猛烈な勢いでプリントやっちゃって。

驚きましたです。子ども、おだてられて本気になると、こんなにやっちゃうだなんて・・・。

「よし。明日も明後日も、この調子でやったら、約束のお小遣いにボーナスもあげるheart04

「やったーhappy01

そうそう。動機は何であれ、たまには目標に向かってちょっと頑張って、その甲斐あったな、という経験をね、して欲しいのです。

そして、夜、帰宅した夫が言いました。

「うわぁ。今日は、おかあさんが怒ってないから、気分がいいなぁ~shine

スイマセン。いつも母子ともに疲れ果てて、夕方は、バトルなんざんす~。

|

« 「明日、ママがいない」考 2 | トップページ | 初当たり!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「明日、ママがいない」考 2 | トップページ | 初当たり!! »