« 残業しない女 | トップページ | 今日は級審査 »

2013年10月19日 (土)

運動会にはお重を詰めて

今日は、子どもの運動会でした。

昨夜は、その準備をする筈だったのですが、どうも調子がいまひとつで、なかなか手をつけられなくて、そのうち、材料を調達しに買い物に出なければならないのに、改めて外に出る気力もなくなり、、、結局冷蔵庫にあるものでお弁当を作ることになってしまいました。

「えー。でも、初めての運動会のお弁当だというのに、こんな調子でいいのかしら、、、」

カラダが動かないのだから、しょうがない。おにぎりのご飯を炊くためのお米研ぎも、当日の朝することにして深夜遅くに眠りました。

朝。さぁて、どうしたものでしょう。

とりあえず、お米を研いで、お釜に火をつけるまでの間におかずにとりかかりましょう。

まずは、たまごです。お弁当には、たまご焼き。厚焼きたまごを、卵4個を使って作りました。

睡眠時間が短いときの私のやることは、だいたい無理矢理なので、はい、この卵も中華鍋で作りました。4個ぐらいなら中華鍋とお箸で作れます。

それから、、、。そうだ。お肉があった。豚肉。

お弁当に詰めるから、肉巻きにしちゃえ。冷蔵庫にニンジンがあったから、それ巻いて、、、。

ということで、細切りにしたニンジンを煮てから豚肉で巻いて、これまた中華鍋で焼いて、仕上げに焼肉のたれで味付けしてできあがり。

あと、肉の類は、冷蔵庫にあった、残りもののウインナー。

「もう、全部焼いちゃえ!」

と、袋からボトボト出したら、4本出てきました。

焼き色がつくまで炒めて、完成。

次は、そうだ。朝になって夫に買ってきてもらった果物、切っちゃおう。りんご、りんご。

剥いたものから塩水にくぐらせて、、、最後の1個は、うさぎさん。

その間に炊けてきたごはんで、今度は、おにぎりを作ります。

子どもの好きな、昆布にぎり。冷蔵庫にあった、たらこにぎり。買い置きしてあった梅干しにぎり。

3合炊いたのに、おにぎり6個握ったらなくなっちゃって!!かなり大きかった、ということですね。(結局ひとり2個ずつ食べちゃったけど)

詰める重箱は、おせちの入っていた大きな1段重。これまでのおかずと、果物、おにぎりでかなり埋まってきていますが、まだ隙間がありますから、そこに、大学芋。

冷凍食品がありました。自然解凍でOKなので、保冷剤を兼ねて入れておきましょう。子どもの好物でもありますし。

そして、青い色が欲しかったので、ルッコラをちぎってあしらって。

あとは、真ん中に剥いた柿を入れて、できあがり~。

とてもあり合わせのもので作ったとは思えないお重ができました。

特に、肉巻きは、初登場のメニューながら夫にも子どもにも好評で、

「どこで、こんなの仕入れたの???」

と不思議がられました。

へへ。おかあさん、作るときには、知らない料理だって作っちゃうんだよーだ。

で、このお重のお弁当と、バナナを持って運動会の会場へ。

初めての運動会。子どもが楽しそうに競技やダンスをしていましたし、活躍も見られました。

お弁当も、パクパク食べてくれて嬉しかったのですが、わざとらしく

「一人分ずつに分かれてるのと、みんなの分が入っているお重と、どっちがいい?」

と尋ねたら、大きいお重がいいと答えてくれました。

よかった、、、。

実は、私自身は、こうした学校行事で家族とお重を囲んだ記憶があまりないのです。

本当は、父や母も来て、お弁当もあったのかもしれませんが、なぜだかそれが記憶として残っていないのですよねぇ・・・。幼い頃の記憶は、かなり鮮明なのですが・・・。

ともあれ、運動会は無事終了。

初めて参加する1年生も、最後になる6年生も、それぞれに持てる力を存分に発揮した、良い運動会だった気がします。

我が子が6年生となる頃にも、今のような雰囲気で行われていると、いいんだけどなぁ。

|

« 残業しない女 | トップページ | 今日は級審査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残業しない女 | トップページ | 今日は級審査 »