« 我が家のニンテンドー | トップページ | シャツフェチ »

2013年10月 6日 (日)

その後のカブちゃん

夏に、駅のホームでつかまえて、一緒に電車の旅に行ったり、帰省に同行していたりしたカブトムシのカブちゃんでしたが、、、

夏休みの終わりに、オスのカブトムシと同居させて、学校の教室で飼うようにしていましたら、卵を産んで、どうやらそれが孵ったというのです。

カブちゃんとオスのカブトムシ、そしてもう一組の番も産卵の後死んでしまいましたが、かわいい幼虫が孵ったことだけが確認され、あとは

「下手にいじると死んじゃうよ」

ということで、そっと昆虫マットの中で過ごさせています。

一方、公園の池で釣ってきたザリガニも、教室で卵を産みました。

最初はメスだけで産んでしまったので、その後オスと同居させたら、また卵を産んだらしく、こちらも今後が楽しみです。

このほか、教室には、メダカや金魚、その他の生きものもおりまして、学校では「動物園」と言われているそうです。

担任の先生は、昆虫を飼ったことはあっても、カブトムシの産卵は初めてと仰っていました。

ええ。私だって、初めてですよぅ。

ウチのペットは、いつもオスばっかりでしたから。

|

« 我が家のニンテンドー | トップページ | シャツフェチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我が家のニンテンドー | トップページ | シャツフェチ »