« 朝まで生テレビ | トップページ | 喘息再発 »

2013年6月 7日 (金)

給食試食会

昨日は、子どもの学校で、親子で給食をいただく試食会がありました。

保護者の方にも配膳など、給食当番の仕事をしてもらうので、エプロンや三角巾、マスクを持参して、、、と案内されていたのですが、いざ着いてみたら、すでに盛り付けが始まっていて、数人のお母さんが盛り付けているだけで、あとの方は、自分の席で待っている状態でした。

で、私も席に着きまして、程なく私の分が運ばれてきて、、、。

その次に、子どもたちが、自分の分を受け取りに並びまして。

みんなそろっての「いただきます」となりました。

学年で2クラスあるうちの、片方は、好き嫌いがあったり、食が細いお子さんが多かったりするので、いつもその残りがもう片方の、ウチの子のいるクラスに回るので、そちらの方が1.5倍位食べています、と先生が説明してくれました。

うん。確かに、ものすごい小盛りの子がいるいる。

そして、食べ始めてか10分間は、黙って食べる約束になっていて、その間には、栄養士さんから献立や調理法についての説明がありました。

まず、出汁やスープは、すべて調理室で作っているので、市販のだしの素やブイヨンなどは使っていないこと。

野菜のドレッシングも、調理室で作るので、これも既製品は使っていないこと。

唯一外注しているのが、ごはんで、その日その日の献立に応じて、普通の白米だったり、麦ごはんだったり、この日はターメリックライスだったのですが、業者の方で炊いてもらって使っている、とのこと。

あとは、すべてのものに火が通っているので、サラダのきゃべつや、きゅうりにも、さっと茹でて火を通し、冷ましてから使っています、ということでした。

そんな説明の間に、我が子は、ペロリと給食を平らげてしまい、「おかわりどうぞ」の声がかかるやいなや、トレーごと食器を持って配膳台へ。

サラダと、ごはんと、スープ。どれも山盛りでもらっていました。

で、最後。子どもの担任の先生が、ラップとお塩を手に現れて、、、

「じゃ、男メシ作るよ~。欲しい子は、どうぞ」

と声がかかると、ラップにお塩を振って、先生、おにぎりを握って子どもたちに渡しています。

私も、このおにぎりのことを子どもから聞いていたので、どんなものか食べてみたくなり、おにぎりのおかわり。

うん。もう、おかずもスープもなくなっちゃったところに、塩にぎりですからね。おかずなしでも食べられます。

なかなか良いアイディアだと思って、食べてきました。

でも、、、。私が見た限り、おにぎりをもらったお母さんは、私だけのようで。

ハズカシー。happy02

|

« 朝まで生テレビ | トップページ | 喘息再発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝まで生テレビ | トップページ | 喘息再発 »