« ついに子どもケータイ | トップページ | 今日は、ヨガ »

2013年5月27日 (月)

まるで糸電話

ケータイ初日。

子どもは、私が昨夜作った袋にケータイをぶら下げて登校。

教室で先生に携帯電話の利用許可証とケータイを預け、下校時にぶら下げて校門を出てきました。

GPSの位置探索でも、ちょうどそんな位置にいるのが確認できました。

程なく

「○○で~す。おかあさん、あのねぇ、、、」

次々電話が鳴ります。

「今どこにいるの?」

「今、学校を出て坂を下りたところ」

「はいはい。じゃぁ、まっすぐ帰ってきてね~」

「は~い」

「電話のマークのボタンを押すと、切れるからね」

「は~い」

で、通話終了。その後も自宅に着くまで3回も。

あのね。糸電話じゃないんだから。shock

でも、家族への通話は、かけ放題だから、ま、いいか。smile

子ども、上機嫌で帰ってきました。

そして、これまで「糸の切れた凧」のように外に飛び出して行っては、私たちが心配してやきもきしていたのに、これで「ケータイの糸電話で繋がった」ような気分になりました。

帰宅して、おやつを食べて、家での勉強をして、マンションの下で遊んでくるというので、またケータイを持たせて行かせましたら、、、

「帰る時間になったら電話してね」

と子どもが言っていたのに、子ども、自分から電話をかけてきて、通話しながら部屋に入ってきました。smile

よっぽど、おもしろいのでしょうね。おかあさんとの現代版糸電話。

おかあさん、すっかり嬉しくなりましてね。

「これさえぶら下げていたら、どこへ遊びに行ってもいいよ」

と言えるようになりました。

使うことにしたのは、こちら。しばらくお世話になることにしましょう。

ちなみに、おかあさんが昨夜ほぼ徹夜で作ったケータイ入れは、、、

小さくなったハイソックスの口のところから、ケータイがすっぽり入る所までをちょん切って、それに紐を縫いつけて作りました。

子ども、

「こんなヘンなの、嫌だ」

と言うかと思ったのですが、全然そんな風ではなくて、、、。

やっぱ、おかあさんが作ったとなると、なんでもOKなんでしょうかね。子どもって。

|

« ついに子どもケータイ | トップページ | 今日は、ヨガ »

コメント

どんな携帯袋か見たい、と思ったら、急ごしらえ(?)笑。
でもハイソックスって上の方はきれいなままですもんね。
生地も柔らかそうで傷つかなそうだし。ナイスです。
きれいな色なのかなって妄想しました。
ぺこさん家とうち、同じ会社だ♡
友達無料通話契約が1枠余ってます。な〜んて(爆)smile

投稿: ちーこ | 2013年5月28日 (火) 00:49

ハイソックスですか?
白の無地、お葬式用に持っていて、小さくなったものです。

最初、履き古した懐かしいくつ下をみつけたので、
「これ、どうかな?」
と、夫に見せたら、とんでもない!と言われまして・・・。

サンタさんみたいでいいんじゃないかと思ったのですが、
かかとの所が、もう伸びて切れそうになっていたのでやめました。

んで、白いソックスに白い紐、これを、深夜アタマぐるぐるの私が
無理矢理縫っちゃえ!とやりはじめましたから、
ミシンでやればいいものを、無理矢理手縫いで。
ちゃんと白い糸を探して縫えば良いのに、手元にあった黒い糸で。
ひたすら強度だけを考えて縫いましたので、酷くて見せられません。bearing

イメージとしては、「はじめてのおつかい」で子どもが「お守り」といって
持たせられるマイクの入ったポシェット、みたいな感じです。

投稿: ぺこ | 2013年5月28日 (火) 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ついに子どもケータイ | トップページ | 今日は、ヨガ »