« マツコが世の女性たちに! | トップページ | 華麗なるバレエの世界 »

2013年5月20日 (月)

出稽古

先日は、子どもの剣道教室が地区の合同練習会に参加して、中学校の体育館で行われる出稽古に行ってきました。

ずらーっと並んだ剣士が、うちの子のような小学一年生から、上は師範の大人まで。

並んだだけでも壮観でしたが、皆が木刀を(小さい子は竹刀)を持って、面や籠手、突きなどの型を練習し、その後の稽古では、制限時間内にじゃんじゃん打ち合っては次の人に交代。

「なかなかやるねぇ~」

って、うちの子、おじいちゃん先生に褒められまして。

「あんなので良いのですか?本人はチャンバラ気分で、闘志だけはあるのですが(苦笑)」

と言いましたら、

「それが大事なのよ!」

と、周囲のお母さん。

朝早くから、お昼まで。いつもより厳しい練習でしたが、無事にできまして、なんだか子どもも嬉しそう。

「ところで、おかあさん、合宿は参加されます?」

先生が、夏の合宿のことを聞いてくださいましてね。

「はい。参加しますよ」

と答えましたら、

「あら。じゃぁ、尚のこと考え直さないといけないなぁ、、、」

と、先生。

ちょうど、合宿できる人数が揃うか否か、微妙なところだったのです。

そして、今年ダメとなると、当面3年位はできなくなってしまう・・・。

「おねしょ、大丈夫だよね?」

と、先生。

「ええ。この子、平気です」

4日間の長丁場ですが、3年生以下は保護者同伴ですし。

朝から晩まで剣道の数日も、たまにはいいものだと思うのです。

さて。このまま楽しい夏合宿へと向かいますか。それとも合宿中止で、寂しい秋の大会へと向かってしまいますか。

乞ご期待。

|

« マツコが世の女性たちに! | トップページ | 華麗なるバレエの世界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マツコが世の女性たちに! | トップページ | 華麗なるバレエの世界 »