« 兵糧攻め | トップページ | 久し振りの学校へ »

2013年4月26日 (金)

困った人気者

担任の先生によると、うちの子どもはクラスの人気者らしい。

そりゃ、そうだ。誰とでもすぐ仲良くなるし。運動できるから休み時間バンバン遊ぶし、おしゃべりだって楽しいから、人気があってもおかしくない。

けれど、この人気者、困ったことに、あっちでこっちで遊びにおいでと誘われると、人のよさなのかアホさなのか、断れずにホイホイついていってしまい、家に帰るのを忘れてしまう。

当然、おかあさんは、もう、連日も連日なので、絶頂の上に更に爆発した。

もう、家に入れない。おばあちゃん家で暮らしなさい。

家の布団でなんか寝かさない。

学校にだって、行かなくていい。

何だったら、学校で暮らすか?

どっちにしても、約束通り帰ってこない家には、帰らなくて結構。

そういう戦術で、この3連休を過ごすことにした。

今日は、なんと、ほかの子まで引き連れて、よそのおうちに行っちゃったらしい。

もう、行った先のおうちだって、夕方なんだから家に入れずに帰してくれれば良いのもを・・・。

我が子だけなら、そりゃ大目に見てあげるんだけど、よその子連れては、ダメだわな。

子ども、昨日の兵糧攻めでビビったらしく、おばあちゃんの家で

「やっぱり、夕ご飯は食べちゃだめ?」

と、小さくなって聞いたらしい。

おばあちゃん家でどう過ごすかは勝手だけど、うちに入れないのと、ごはんを食べさせないのは、変わらない。

もちろん、一緒になんか寝てあげない。

明日目を覚ましたら、

「げげ。おうちじゃない!」

って、一瞬ビビるんだろうな。

そして、おかあさんは、バザーのお手伝いに行ってもういないから、訴える相手もいなくて、困るんだろうなぁ~。

おかあさんは、もう、知らないヨ。

|

« 兵糧攻め | トップページ | 久し振りの学校へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 兵糧攻め | トップページ | 久し振りの学校へ »