« 静かな夜 | トップページ | ご褒美の威力 »

2013年3月13日 (水)

赤ペン先生からのお返事

子どもの通信教育で、先生からの添削と、お返事の書かれた回答が戻ってきました。

一応、おかあさんが元先生ですので、回答は、全部正解です。

「ここには気をつけてください」

と、保護者向けに書かれた冊子にも目を通していますから、ちゃんとその通りの回答になっていたと思います。

でも、これを見て、私、決めたことがあります。

「赤ペン先生の仕事、一度やってみよかと思ったことがあったけど、やめておこうcoldsweats01

先生のアドバイスが、確かに丁寧ではあるのですけれど、実は、機械的なのです。

こういう答案については、こう書きなさい、というのが、おそらく徹底しているのだと思います。

だから、求人にあたっても、そうした指導があるから、大丈夫ですよ、と謳っているのでしょう。

なんだか、花丸の書き方まで決まっているようで、

「だめだ。こんなの、私には、できないワ」

と改めて思った次第です。

やっぱり、私が自宅で仕事をするなら、ミシンがけの内職の方が性にあっていそうです。

|

« 静かな夜 | トップページ | ご褒美の威力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 静かな夜 | トップページ | ご褒美の威力 »