« ところで、e-ラーニングは | トップページ | スクーリングという関門 »

2013年3月 7日 (木)

うまい、と言われちゃ、、、

剣道教室で、行き渋ることがなくなりました。

せっせと、床の雑巾がけもします。

籠手の打ち方を教わって、「籠手、面」ができたので、

「じゃぁ、今度は、胴を打つよ」

と、ほかの練習から外れた先輩一人を順々にモルモットにして、打ち方を教わります。

先生、先輩のヘンな所に子どもの竹刀が当たっては危ないので、竹刀を逆さにして真下に向かって構えさせ、

「面!と、こうやる」

と、教えてくれました。

モルモットの先輩は、次々入れ替わり、あまりに小さい場合には、その子の胴の脇に竹刀を突き立てて、

「はい、これでやる!」

で、何回かするうちに、一応胴が打てるようになりまして、、、

「うまいなshine

と言われました。

まぁ。今までは、ちゃんとできてるか否かで、

「そうそう。それでいい」

としか言われなかったのに。

うまいと言われちゃ、もう、逃げていられません。

知らないうちに、先生に何か言われると、大きな声で

「はい!」

と返事をするようにもなっていました。

あなた。2ヶ月前には、何もできなかったのに、、、。

早いものですね。

|

« ところで、e-ラーニングは | トップページ | スクーリングという関門 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ところで、e-ラーニングは | トップページ | スクーリングという関門 »