« 童話を書く | トップページ | 十代ですか »

2013年3月23日 (土)

卒園式&初顔会わせ

先日、子どもの卒園式が終わりました。

手づくりの小さな保育園でしたが、園長先生やクラスに入ってくれている男性の先生が活躍してダイナミックな遊びもずいぶん楽しめた園生活。最後も、やはり手づくりの卒園式。

赤ちゃんの頃から子どもを預けて、もうこんなに大きくなって、、、と、大粒の涙がお母さんや証書を読み上げる園長先生の眼からポロリ。

私なんつぁ、卒業式を毎年やってきたからでしょうかねぇ。嬉しいんだけど、涙が出るまではいかなくて。

ただ、みんな子どもと似たようなグレーのスーツ着てたから

「ヘヘ。既製品と見劣りしないやhappy01

と、心の中でVサインしていたぐらいでしょうか。

そして、卒園式が終わってからの謝恩会は、準備するより当日しゃべる方がラクだと思い、司会の役をやらせてもらいました。

乾杯を誰にさせようかという話になり、誰か保護者代表ってのもヘンだから、えい!名物園長にさせちゃえ!!と、園長を最初に呼び出す口実を作って開会して、それを受けてカンパ~イ!!とやってからの、おかあさんたちのアイディアや技がすごかった。

写真あり、園生活を歌った替え歌あり、開けてびっくりの先生に向けてのプレゼントあり。とにかく、どれもこれも分担した方の特技が生かされていてびっくり。

「いや~。楽しい謝恩会だったなぁ~」

たくさんの謝恩会に出てきたけれど、今回のが一番感動しました。

そして、先生たちがホントびっくりして、笑って、感激してました。

そして、そして。

本日は、私の新しい外職のスタート。全スタッフ勢ぞろいしての顔合わせでした。

シフトの都合で、普段は顔を合わなくなってしまう方にもご挨拶。

今度の新しいお仕事は、まぁ!保育園での保育士さんですよ~♪

子どもの通っていた保育園と同じ地域の保育所。まるでもっての同業者になってしまいました。

お医者さん、学校の先生は絶対にダメだと言ったのに、保育士さんだったら良いんだって。

うん。どう考えても、学校の先生より保育士さんの方が精神的にも肉体的にもラクそうだわ。

だって、丸つけ、ないんだもの。coldsweats01

今日も、子どもが剣道終えて夜帰宅したら、郵便受けに通信教育の赤ペン先生からのお返事が来てました。

子ども、

「じゃぁ、今日も勉強やるの?」

って言いましたが、全部やっちゃったから、もう、来月号が来るまで何もできないよ、と言ってやりました。smile

これから、子どもは毎朝小学校、おかあさんは落第して再び保育園に通うようになります。

でも、パートだから、子どもが学校にいる間にお仕事終らせて、帰宅する時には宿題待ち構えて、お勉強と翌日の準備終わらせたら、再び学校の校庭に

「それ。遊んでいらっしゃ~い♪」

と送り出す予定です。

そんな訳で、当面は、仕事もプライベートも、新学期に向けていろんなものに名前を書くのがシゴトかな。

|

« 童話を書く | トップページ | 十代ですか »

コメント

保育士さんとはびっくり!!
ぺこさん、保育計画まで任される様になったりして・・(^_^;)
私たちよりずっと上の世代、特に試験らしいものもなく保母になった人(公務員)より、子育てしながらのパートさんの方がいい動きをするなぁと、
昔、思っていました。
たのしくお仕事できます様に(*^▽^*)

投稿: ちーこ | 2013年3月24日 (日) 09:30

ちーこさん、どうも♪

ちょうどよく、近所に開園する保育所がありまして、パートも募集しているというので、応募したら採用になりました。

普通のパートさんは、朝番とか夜番の、主に時間外の方なのですが、私は近所で子どもを学校に送り出す時刻からなら働けるので、早朝というより午前中のシフトに入れてもらうことで交渉成立というわけです。

教員時代も思ったことですが、おばちゃん先生の何が強いって、保護者を安心させられるんですよね。

新卒の先生だと、いくら意欲があっても危なっかしい。

そんな点で、パートのおばちゃん先生が若い先生のサポートをできたらいいなあ、と思っています。

そして、幸か不幸か、これまで子どもを預けてきた保育園がかなり高いレベルの保育を行っていたので、そこでサービスを受けてきた経験も生かせたらなぁ、と思っています。

私の住むあたりでは、今保育士不足がものすごいのですが、運営母体が企業なので、勤務や休暇などの規定もしっかりしていて、働く側としては、諸々好都合でもあります。

投稿: ぺこ | 2013年3月24日 (日) 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 童話を書く | トップページ | 十代ですか »