« 久しぶりに、、、 | トップページ | 諦める、か。 »

2013年1月20日 (日)

稽古初め

いよいよお待ちかね(但し、私だけ)の、剣道柔道教室の稽古初めとなりました。

すごいですよー。御来賓の署長さん、教室の会長さんはじめ、偉い方々のご挨拶があり、まずは柔道から、そして、剣道。各々順番に対戦して勝った方が次の相手に対戦するという試合でございました。

当然ながら、小さい子から始まります。どんどん上の子にやられて敗退。大きな子は、勝ち上がってきた子と戦います。

試合が終わると、上位入賞者には、ちゃーんと金銀銅のメダルが授与され、記念品やら参加賞、休みなく稽古に通った子には、剣道の場合竹刀が贈られました。

「いいねぇ。休まずに練習に出るだけで、竹刀がもらえちゃうんだよshine

子どもも、それなら頑張ると言いました。

試合中、自分の出番は一つもないのに、ちゃんと正座して待っていられました。

先生の奥さんにも、こうしてちゃんと座っていられるのだから、きっとお稽古も続けられると思いますよと言われました。

そして、着替えが終わってからは、そうです、お汁粉です。

お菓子や、お漬物、お茶もありました。

「これで十分お昼ご飯になっちゃうね~」

食欲満点で、何でも食べるおかあさんは、勝手に「せっかく作ってもらったのに残ったら気の毒」と思って、お汁粉のおかわりをしました。

(だって、誰もおかわりしないんだもん、、、)

でもって、3人で帰宅すると、子どもは公園に自転車で飛んで行き、おとうさんは駐車場でクルマいじり。おかあさんは内職の完成品のアイロン掛けと、それぞれ散って行き、、、。

おかあさん、預かっている全部ができたところで、一休みしたら、そのままへたり込んで寝てしまいました。

おばあちゃんの話では、子どもは、おばあちゃんに

「お汁粉も出て、楽しかったよ。おばあちゃんも来ればよかったのに」

とか何とか言っていたそうで。

何言ってるんだか。おかあさんには、

「ずっと座ってるだけで、つまんなかった」

と言ってたくせに。

このあたりが、新しい世界に入って、うれしいのと、辛いのとの両方で揺れ動く子ども心なのでしょうね。

ささ。来年の稽古初めのときには、どこまで対戦できるでしょうか。そして、晴れて精勤賞で竹刀をもらうことができますでしょうか。

楽しみ、楽しみ。(もうイヤだと言って、途中でやめちゃったりしてsmile

|

« 久しぶりに、、、 | トップページ | 諦める、か。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりに、、、 | トップページ | 諦める、か。 »