2017年7月 1日 (土)

夏は水泳大会

子どもの夏休みのスケジュールが出揃って、いざカレンダーに落としてみたら。

あちゃー。サッカーの合宿と、学校の水泳大会(オリンピックも行える立派な国際規格のプールで行われます)が重なっちゃったよ。

どうしよう。

サッカーの合宿は自由参加だから、キャンセルがきくし、水泳大会も代表に選ばれなければ出られないんだけど、出られるなら出たいよねぇ、、、。

よし。これは、本人の意志を優先しよう、と、帰りを待ってたずねたら、二つ返事で
「水泳!!」
ですって。

まあ、駅伝もね、テレビに出てくるスタジアムで走るの楽しかったし。

水泳もね、随分やってたけど、50メートルの長水路を泳いだことがありませんし。

良い機会かなぁ。

| | コメント (0)

2017年6月24日 (土)

夕食の品数は、鍋の数

去年の秋に始めた夕食食材の宅配を今も続けています。

一時期コースを変えて、少し手の混んだお料理で材料費も多少高いものにしてみたのですが、調理時間は長いし、毎日一品多いというのがなかなかの手間で、元の二品コースに戻っていました。

ところが。先日は、豚汁定食だというので作り始めたら、豚汁と揚げ物のほかに昆布の煮物と白菜の即席浸けがあり、さらに付け合せでナスも揚げろときました。

お鍋の数だけでも、
豚汁
揚げ物
昆布の煮物
と3つ取られ、ここにご飯のお釜が加わります。

しかも、どれもこれも時間がかかったり、最後にアツアツで出したい等でコンロの取り合いになり、、、。

思わず、誰?こんな4品なんて献立考えた人!!
と、叫びたくなりました。

そういうの、気を利かせたつもりなんだろうけど、やっちゃだめだよね。

| | コメント (0)

2017年6月23日 (金)

夏期講習は、いりません

後期から、子どもの通信教育は、毎週のテストをやめてオンデマンドの授業と、昨年度実施された週テストの自習(提出せずに家庭で添削)に変更することにしました。

だって、毎週のテスト、高いし。うちの子やってるの算数だけだし。

そしたら、塾から電話があって、夏期講習はどうしますか?って。

夏期講習にやるのは、4月からの復習なのですが、こうした課題もまともにやったことは殆どなく、しかも夏休みは合宿とレースで忙しいので
「やりません」
と答えました。

はい。夏期講習は、やりません。

夏休み前のテストが済んだら、9月に新しい授業が配信になるまで、たっぷり夏休みです。

今年も我が家は、毎日毎日、朝から夕方まで学童保育で遊びまくる子どもらしい夏!

学校の水泳大会にも出ちゃうよ。

すでに受験する学校は決めてあるし。試験科目は2教科だし。

それに、受験勉強で近視になってメガネをかけるようなことにはさせたくないんだ。

子どもよ、ミンミンゼミの鳴く学童で、毎日砂だらけになって遊んでいらっしゃい!

| | コメント (0)

2017年6月11日 (日)

小人さんがやってきた

今日は、排水口の掃除屋さんが来る日でした。

お掃除、特に片付けが苦手な私達にとりまして、年に数回ある排水口掃除と火災報知器の点検の日は、それはもう、大変な騒ぎです。

しかも、今回は、前日、つまり昨日に全然やる気が起きずヘトヘトだったので、今朝から一気にやるしかありませんでした。

まずは、朝一番に、ヨットに行く子どもと夫を送り出し、玄関の叩きから。

いったい、どうしてこんなに靴があるんでしょう?我が家は、何人家族?!というほど靴がひしめいていたので、片っ端から下駄箱に入れて砂やゴミを掃くと、それなりにすっきり致しました。

次。お風呂。

実は、ウチのお風呂には、ザリガニを飼ってございます。

小さなバケツとプラケースにいる彼らを、そっと空っぽの浴槽に避難させて、排水口まわりをゴシゴシ。

洗濯機のまわりに散乱していた洗剤類をカゴに入れてそれらしくまとめ、

玄関からまっすぐ進む廊下にあった障害物は、要らないものといるものに分けて、どんどん奥の部屋へ。

台所の食器も時計を見ながらじゃんじゃん洗い、シンクのまわりも一通り磨いて、乾かしっ放しの牛乳パックなんかも片付ける。

このほかにも、片付けないといけないところがいっぱい。

やること多くてアタマがおかしくなりそうだったので、途中で全部リストアップして、一つやっては休憩。また一つやっては休憩して、どうにかこうにか予定の時刻までに済ませることができました。

約束の時間にお掃除屋さんが来て、無事作業員も終了。

そして、ほっとひと息アイスコーヒーを入れてテレビで見始めた、日曜日の午後恒例のザ・ノンフィクションが良かったー!

更に、夜になって帰ってきた子どもが、玄関入るなり
「うわ!きれいになってる!」
と驚いておりました。

えっへん。

ウチのお母さんだって、たまーにだけど、小人さんになる日があるのよ。

あー、さっぱりした。

| | コメント (0)

2017年6月 8日 (木)

レースの海で

ヨットのレースの帰り、車中にて。

子どもが、後ろの座席から。

「今日ね、トビウオを見たよ」

「船の横を、並んで進んで行ったの」

「虹も見えたよ」

「あと、富士山がきれいだった」

それを聞いていた夫が、

「うん。今朝の富士山、きれいだったね」

と。

私は、ずっと陸上にいたので、トビウオも、いつも以上にきれいな富士山も見られませんでした。

でも、子どもが海上で、ただ必死にヨットを操り、風や波に向かっているだけではなく、自然とともに、時に感動しながら過ごしていることを知って、嬉しくなりました。

ヨットは、本当に過酷なスポーツで。親の、一方的な思いで、この子に無理な要求をしているのではないかと不安になるのですが。

陸上で待機のお母さんは、ただ機嫌よくおやつでも食べていれば良いようです。

| | コメント (0)

2017年5月29日 (月)

琢磨くんのインディ500優勝

また歴史的快挙だから書いておこう。

佐藤琢磨くんがインディ500で優勝。

今朝5時の我が家は、夫に叩き起こされ大騒ぎ。

夜になって、録画したのをまた見たけど、感動したわー。

自転車部やってた恩師も、取材が入って忙しい模様。

琢磨グッズを特別欲しいとは思わないけど、これから作られる琢磨くんの名前入り牛乳ビンは、欲しいわ〜。

| | コメント (0)

2017年5月26日 (金)

ほうれん草と調味料

ほうれん草の調理実習を前にして、子どもは
「味付けするもの持って行っていいんだって」
ときました。

茹でて、お浸しにするらしいのですが。

「かつお節持って行く」
というので、ひとつまみビニール袋に入れ、

「お醤油も」
というので、小さなペットボトルに入れることにしてジャボジャボ洗い。

私が台所で見つけた小分けの白ごまは、
「それも持って行く!」
と上機嫌。

いいよなあ。
遠足に行くみたいに楽しそうだ。

いつもは、持ち物なんか、本当にいい加減なのに。

| | コメント (0)

2017年5月25日 (木)

カブトムシは蛹に

昨年の秋に子どもがもらってきたカブトムシの幼虫がムクムクと大きくなり、少し前から1匹ずつ別の容器で飼っておりました。

以前は、みんな白かったのですが、移す頃には少し黄色くなってきてるのもいて、そのうち、マットに潜らないまま蛹になるのが出てくるかしら?と思っていたら。

今日、子どもが
「お母さん!カブトムシが蛹になってる!」
と言うので覗くと、確かに変態しています。

顔のあたりが、なんとなく口に見えたので、メスかもしれない、と思いました。

「もう、絶対に動かさないでよ!!」
子どもったら、カブトムシなんかどうでもよかった風だったのに、突然宝物にでもなったようです。

「はいはい。動かしません」

そして、先ほど。

お母さんは、見てしまった。

マットに潜らないでじっとしていた別の幼虫が、なんだかモゾモゾ動いているかと思ったら、頭の先に立派な角があったのを。

これが、オスだ、、、。

半年以上、ただムクムクしている幼虫を飼っていて、たいして面白くもなかったのですが、今日は、生命の神秘を見てしまいました。

すごい。

明日の朝、子どもが見たら、何と言うかしら。

| | コメント (0)

2017年5月23日 (火)

調理実習

子どもの学校では、家庭科の調理実習が始まりました。

年度はじめに、エプロンと三角巾を用意するようにお知らせがあり、担任の先生からは、ガスコンロの使い方(お湯を沸かしてお茶を入れる)から始まると聞いていたのですが。

先日は、突然、
「お母さん、ウチに卵ある?」
と言うので、何をするかと思ったら、調理実習でゆでたまごを作るんですって。

「今度の家庭科は、ほうれん草だよ」

へぇ。

私が子どもの頃の最初の調理実習は、グリーンサラダでした。

酸っぱいフレンチドレッシングも作って。

でも、今は、生野菜なんか給食でも食べないから、やらないのかな。

昨年度のはじめは、担任の先生とすれ違って本人が学校を嫌がるし、音楽の先生が替わったら、音楽大嫌いになるしで困りました。

今年は、家庭科で実習が楽しくなってくれるといいな。

ちなみに、お料理大好きなのは、薪割りから始まる学童のキャンプのおかげかもしれません。

| | コメント (0)

2017年5月21日 (日)

家族で学校見学

先日は、子どもと夫を連れて中学の見学に行ってきました。

いい加減、本人にも学校を見てもらわないと実感が涌かないでしょうし、夫にも納得してもらわないといけないので。

んで、まあ、とにかく中学は人数も少なくこじんまりとしているのですが、学校全体の設備と広さが物凄い。

「ほら、一年中泳げる屋内プールも、広いグラウンドも、柔道場もあるわよ」

運動部は、施設にも恵まれ、メジャーな競技から珍しい競技まで選び放題。

しかも、敷地内にたくさん建つ校舎を案内されるにつれ

「ここで逃走中をやったら、楽しそうだなあ」

と、言い出す子ども。

そうよ。鬼ごっこしたさでも、部活が目当てでも何でもいいから、行く気になって受験勉強してちょうだい。

私としては、だいたい行かせたい学校も絞られてきたので、あとは、さっさと入試の日を迎え、子どもの勉強を見なければいけない日々から開放されたいです。

我が家は、子どもが塾に行きたがらないので仕方なしに私が教えていますが、通塾なしでの中学受験って、これはこれでサッカー続けたり、ヨットのレースが続けられたりして、良い面もあります。

でも、その分、親も忙しいので、、、

やらせる勉強の予習もしなきゃならないし、、、

親子でできる貴重な時間と思って、頑張ろうと思います。

| | コメント (0)

2017年5月16日 (火)

こづかいちょう

子どもに、おこづかい帳をつけさせるようになりました。

中身をちょっとだけ吟味して、使うのは婦人之友社の「小学生のこづかいちょう」にしました。

このこづかい帳は、1年分の薄っぺらなんだけど、最初にこづかい帳のつけ方の説明があるのと、毎月使いみちごとの予算と実際に使った額とを記入する欄があるのです。

ただの出納帳ではないので、子どもは、嫌でも遊びなりおもちゃなり、自分のためだけにどれほどのお金を使ったかを知ることになります。

「ノートを買うのに、お母さんから150円もらった」
というときも、現物支給ではなく、150円の入金があり、ノートを買うのに150円支払った、と記録します。

これが、なかなかの教育になります。

「あなた、どれだけ無駄遣いしてると思ってるの!!」
と言ったところで、子どもにはわかりません。

そんなお小言より、にっこり優しく、先月の無駄遣い&予算オーバー、これだけになっております、と、数字で差し出すことができるのです。

しめしめ。
来年も、このお小遣い帳、使っちゃおう、っと。

| | コメント (0)

2017年4月26日 (水)

仕事帰りはバスに乗って

仕事の帰り、ビルの外に出た途端にクタクタになって、余程タクシーで帰ろうかと思うことが続いていました。

知らないうちに、息もしないでガーーーッとやっちゃっうので、後でフラフラになります。

これではいけないと、決めたこと。

①余力を残して定時を迎える

その為に、午前中には半分以上のエネルギーを残しておかなければならないし、夕方には「更にもう一仕事」をしないこと。

②定時直後のバスで帰る

職場のすぐ前から、我が家の前までバスが通っています。

バスに乗れば、歩いて10分が5分になり、バスに間に合うように職場を出るよう努力しますので、良いことばかり。

幸い、私は病気の関係でバス乗り放題のパスを持っているので、職場からバス代の出ない距離でも構わず乗ることができます。

そして、定時の15分後には、帰宅している。

私の場合、こういう努力を意識的にしないとだめなんだなぁ。

| | コメント (0)

2017年4月25日 (火)

世界に行く仲間と

子どものヨットクラブから、ナショナルチームに内定した選手が複数出ました。

いつも一緒に練習したり、じゃれ合って遊んでいる仲間が外国の選手権に行くと聞いて、子どものやる気にちょっと火がつきました。

毎週の練習では、午後から、短いコースですが、レースを複数回行います。

最年少で最軽量のわが子は、風が強いとまだまだだめですが、弱い日には速いので、みんなを抜かして1位でフィニッシュすることがあります。

当然褒められるし、してやったりと嬉しそうにしています。

もっと力をつけるためにすることはたくさんあるけれど、焦らず見守ろうと思います。

| | コメント (0)

2017年4月19日 (水)

遠くのスクールへ

新年度。
子どもの暮らしがいろいろと変わりました。

サッカースクールは、近所が閉校になったのに伴い、別の場所へ。

本人が、スパイクが使えるグラウンドが良いというので、電車とバスを使い一人で通う条件で、遠くのスクールを選びました。

先週は、初めての電車とバスでクタクタ。

今週は、お母さんクルマで連れて行ってよ、と甘えて、クルマの中で爆睡。

なるほど。学校だけでかなり疲れるのね。(笑)

Jリーガーも練習する広々としたグラウンドで、楽しそうにやっています。

| | コメント (0)

2017年2月20日 (月)

初シングル

今日は、子どものヨットのレースでした。

昨年12月から中上級者クラスに出るようになって、今日は、2回目のレース。

全部で50艇強出場するので、
「40位以内に入ったらお祝いね」
と言っていたら、午前中のレースが28番手でした。

お昼に顔を見かけたので
「すごいね!」
と言ったのですが、午後のレースが終わる頃に支援艇に乗っていた夫から電話があって、
「9位」
と聞いてびっくりしました。

総合でも20位以内に入り、今年のナショナルチーム選考会の出場者や、今年度ナショナルチームのメンバーだった子を何人も抜いていて、更に驚きました。

こんなこともあるのですね。

この子に、新しい船を買ってやったことも、動きやすいようにと冬用のドライスーツを新調してやったことも、間違いないではなかったと、安堵しました。

午後のレース、シングルでフィニッシュしたうちの子は、後ろにぞろぞろ何十艇もいてびっくりしたらしいですが、壮観な眺めだったでしょうね。

さあ。しばらくは、練習だけの日々に戻りますので、今日の結果を自信に頑張ってもらいたいと思います。

| | コメント (0)

2017年1月 6日 (金)

サッカー元年

年末。子どものリクエストで新しい習い事の体験に行きました。

サッカーです。

スイミングに剣道、ヨットと、子どもにたくさんの習い事をさせてきた我が家ですが、実は、どれも親の意志で、子どもの希望で始めたものなどありませんでした。

だって、就学前の子どもに、習い事を選ぶことなどできません。

スイミングとヨットは、どちらも自転車に乗るように子どものうちに覚えて欲しくて、習える年齢になるなりやらせました。

剣道は、子どものうちらか警察署と児童相談所に出入りをさせたくて、柔道と剣道のどちらかを選べと言って、子どもが答えた剣道をやらせました。

これで、かなり忙しかったのですが、子どもが、サッカーを習っている友達にどうしても勝てないので、サッカーを習わせて欲しいと言ってきました。

子どもが、そこそこサッカーが上手いのは知っていましたが、今更始めたところでもっと小さな頃から始めている子がたくさんいるでしょうに。

そんな思いがあって、正直
「この年齢から入っても、皆についていくのは難しいかもしれません」
なんて言われることも覚悟していたのですが。

行ってみてびっくり。

ん?

あれ?

うちの子、足、速かったの?!

先輩や上級生から、どんどんボールを奪います。

え?!

私の不安をよそに、楽しそうにやっています。

あらー。

こうなったら、仕方ない。許しましょう。

スパイクにユニフォーム、諸諸の道具も必要なんだけど、たったひとつ本人がやりたいと言ったことぐらい、やらせてやろうじゃありませんか。

「これまでは、どこで習っていたの?」

とコーチに聞かれ、どこでも習っていないと答えると、

「それにしては上手い!」

と驚かれました。

後になった知ったのですが、うちの子は、サッカーを同級生の習っている子に教わるどころか、習い事で学童に行かない日の校庭で中学生を相手にやって腕を磨いたらしいです。

ひー。

どこかの貧しい国の子どもみたい。

ホント、驚きました。

ま、そんなわけで、子どもの新しい習い事
。今年からサッカーです。

| | コメント (0)

2017年1月 2日 (月)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

今年の年末年始は、家族揃ってマス釣り大会。除夜の鐘つき&初詣&夜店で射的にダーツ。

昼寝の後は、おせちをつつきながらノンアルコールの宴となりました。

夫の病気もあり、今年から我が家はノンアルコールのお正月です。

昨年は、波乱万丈。
兎に角忙しかった。

今年は、ライフスタイルそのものをダウンサイジングしていきたいと思っています。

| | コメント (0)

2016年12月 8日 (木)

どんどん作ります

さあ、どんどん作りましたよ。

1481209571097.jpg

月曜日は、回鍋肉に餃子。

1481209571603.jpg

火曜日は、クリームコロッケ&メンチカツ。

そして、昨日は、サバのみりん干しに、味噌味のおでん。(写真ナシです)

今日木曜日は、

1481209572053.jpg

ハヤシライスにスクランブルエッグのサラダ。

もう、何も考えず、レシピ通りに作るのは全然苦になりません。


| | コメント (0)

2016年12月 4日 (日)

新しい仕事へ

先日書いた履歴書のお話がまとまりまして、年明けから新しい仕事に就くことになりました。

もう、これが最後、これが最後と、どれだけ転職してきたでしょう。

業種も、職種も、全然違うところに次々移って、よくも働いて来られたものです。

今度のお仕事は、家からも近いので、じっくりと腰を据えて、長~く続けたいと思っています。

| | コメント (0)

ご当地鍋 その2

今日は、ご当地お鍋第二弾。

甲州名物ほうとう風お鍋でございます。

1480861409314.jpg

どこが「風」かというと、麺がきしめんだからだそうで。

ほっこりしたカボチャとお味噌のスープで温まりました。

| | コメント (0)

«嘆願書