2018年5月13日 (日)

プレゼンな一日

今日は、子どもの習い事の説明会を行いました。

私が、先日作ったスライドで、プレゼンをすること1時間を、午前に2回、午後に1回。

同じプログラムを、1日に繰り返すこと3回。

まあ。実によく喋りました。

「ぺこさん、あることないこと喋りすぎ!」
と、後で叱られるんじゃないかと思うような勢いでした。

でも、参加者や、一緒に聴いてくれたクラブの皆さんには好評で
「ぺこさんの、知らない一面を見た!」
と驚かれました。

一応、しゃべるのとか、説明するの、おそらく人より上手いのは確かなんでしょうね。

よく言われる
「ぺこさんの話は、わかりやすい」
を、今日も言ってくれる方がいて、なる程、私は相手にわかりやすく話すの、得意なんだろうな、って、改めて思いました。

人のアタマは、いろいろで、難しいことを自分で解いたり覚えたりするのは得意だけれど、それを知らない相手にわかりやすく説明するのはあまり得意でない、という人もよくいるようです。

でも、私の場合、自分が理解できることと説明できることがイコールなので、そもそも人に説明できないことは自分にも説明できないので、自分で理解することもできません。

ましてや、練習した訳でも何でもなく、本人は、ただテキトーに、こうしたら良いかなぁ、と思いつくままにやっているので、困ったことに褒められてもあまり嬉しくない、、、。

でも、今日は、明らかに嬉しいことがありました。

私の説明を聴いて、早速入会手続きをしてくださる方がいらしたのです!

「ぺこさんの話がわかりやすい」
の、もう一つ先に進んで、
「ぺこさんの説明で納得したので、入りたい!」

そう。
その為に準備してきましたよ。
ずっと、何ヶ月も。
みんなで。
ありがとうございます。

私は、自分の成績には全然興味がないのですが、誰かの役に立つことは、本当に、本当に、好きなのです。

さあ。まだ来週、再来週と、説明会は続きます。

拙いプレゼンでよろしければ、ええ。喜んでやりましょう。

| | コメント (0)

2018年5月11日 (金)

たまにはお目々も

メガネの、鼻に当たるシリコンが、ぽろりと千切れて外れてしまった。

あちゃ。

私、予備のメガネ持ってないんだ。

数年前まで、2本あったんだけど、どっちもフレームが歪んで1本だけ作り直したんだ。

でも、毎日目がゴロゴロしてるし。

ええい!この際眼科に行くぞ!

と、仕事を休んで眼科&メガネ屋さんへ。

去年の運転免許の書き換えも、ギリギリというか、全然見えなくて、危なかったんだ。

もう、年齢のせいか、メガネの度を目一杯上げても矯正視力は、あんまり上がらない。

最悪は、手術?なんて思いながら眼科で問診票を書くと、あっさり

「ぺこさまの年齢では、手術の適応外になります」

と言われ。

検査の順番を待っているうちに久し振りにコンタクトにしようかな、なんて気分も失せ。

素直にメガネと目薬の処方箋もらっておしまい。

そして、メガネ屋さんで壊れたメガネを修理してもらい、待ってる間にフレーム見てたら、他のメガネ屋さんに行くのが面倒になって、そのままメガネを作ってしまいました。

「レンズは、薄型にしますか?」
「はい」

「ブルーライトカットは、どうしますか?」
「入れてください」

「レンズがお取り寄せになるので、一週間程かかりますが」
「はい」

なんだか、ステーキの注文してるみたいでした。

今度のメガネは、クルマ用に、少しレンズの部分が大きいフレームにしました。

メガネ変えて、気分も変わったら嬉しいな。

| | コメント (0)

2018年5月 9日 (水)

かこさとしさん逝く

また訃報。

長いこと生きてると、訃報にもたくさん遭う。

いつまでも長生きで、と、思っていたのに。

「からすのパン屋さん」

「どろぼうがっこう」

「だるまちゃんとてんぐちゃん」
も、みんな我が子に読みました。

理工学者の先生らしい、理路整然とした文章が好きでした。

明日は、子どもの学校で読み聞かせがあります。

かこさんの本を読もうかな。

子どもの頃、訃報ってピンと来ないんだ。

そりゃ、まだ生きてる時間が短いもの。

だんだん歳をとって、一緒に生きてるのが当たり前になり、それに甘えているうちに、先に亡くなられて困ったりするんだよな。

「親孝行しとけよ」
と同じでさ。

「友達に会っておけよ」

「子ども、可愛がっておけよ」

「ダンナに優しくしとけよ」

| | コメント (0)

2018年5月 7日 (月)

PPT再び

子どもの習い事のイベントで、説明会をやることになって資料を作りました。

スマホで、
「んー。Wordで読み物作ってもねぇ」
ということで、PowerPoint で作ることに決めました。

オフィスの、フリーのアプリが入っているので、簡単な入力までならスマホで作れます。

タイトルを入れて、
見出しの言葉を、1行、2行、、、。

そうそう。
もう20年位前だけど、仕事でPowerPointの使い方講座みたいなの、関わってて、

「字は大きく」
「文字は少なく」
って、随分やったなぁ。

結局、10ページ弱のスライドになって、

パソコンでレイアウトの調整や、アニメーションの設定をして。

クリニックするたびに文字が出るようにして。

クラブハウスに行って試しに写してみたら、みんな喜んでくれて、ちょっと嬉しかった。

長いこと生きてて、いろんな経験して、支離滅裂かと思ってたんだけど、なんだか最近、そんなものみんなひっくるめての私だし、支離滅裂の更に外側を包み込める世代になってきたのかな、と、思うんです。

さあ。
誰か、なるほどと思って、その気になってくれないかな。

スライドは、参加される皆さんへの、ラブレター。

| | コメント (0)

2018年4月25日 (水)

こわい先生

子どもの話です。

「今度の一年生の先生は、こわいんだよ」

「一年生が、給食の時間に泣いてたら、『一年生だから、泣かないの!』っておこるの」

「それで、一年生、もっと泣いて、またおこられて」

ハハハ。泣いちゃうのなんて、どうしようもないのにね。

と、私が言ってたら、

「うちの学校なんて、先生が泣いちゃうのに」

ハハハ。卒業式で、六年の担任の先生が号泣って、あったねぇ。

そうだよ。そうだよ。

今度は、あなたが、先生を泣かせてやりなさい。

あんなに面倒をかけたのに、すっかりたくましくなっちゃって、って。

きっと先生、泣いちゃうよ。

中学校の制服、ビシッと着て、晴れ姿を見せてあげなさい。

次の春は、どんな春になるのかな。

| | コメント (0)

ダイススタッキング

ベイブレードを遊び尽くした子どもが、突然ダイススタッキングをやる!と言いだしました。

あれは、マチャアキがかくし芸大会で見せる技だと思っておりましたら、今は、ユーチューバーが流行らせているみたいです。

で、サイコロを欲しがりまして、とりあえず100円ショップで見繕って来なさいよ、とお小遣いを持たせましたら、

夕方、私が帰宅しますとマンションのエントランスに座り込んで練習してるじゃありませんか。

「ほら。見て。持ち上がるようには、なったんだ」

お友達に教わって、ダイスをカップに入れて浮かせることはできるようになったらしいのです。

「でもね。角がないと、ちゃんと重ならないんだ」

確かに。子どもが買ってきたダイスは、面取りがしてあって、全然エッジがありません。

おまけに、重い。

「お母さん。角があるサイコロないの?」

すみません。お母さん、魔法使いじゃないので、サイコロなんて出せないんですけど、、、と思いながら、子どもが低学年のときに買った「さんすうセット」の箱を開けたら、見事な立方体の、木のサイコロが2つ出てきました。

「あった!!これでやってみたら?」

すると、面白いように、ちゃんと重なるのです。

「やっぱり角だわ。角」

カラコロ、カラコロ。

子どもは、何度も嬉しそうに重ねておりました。

そして、私は、あのエントランスで座り込んで練習していた子どもの姿が忘れられなくて。

友達と遊んだ遊んだ後、

「まだしばらくお母さん帰って来ないから、ここで練習してようかな」

って。

学童に行きなさい、って私は言うんだけど、子どもは子どもなりに、お母さんが暗くなる前に帰ってくるようになったのが嬉しいのでしょうし。

ただボール遊びをして遊んでいるよりも、アタマ使って工夫して、試してみるのが楽しいのでしょう。

今日は、いきなり宿題をやり始めたので、明日は何があるのかと思ったら、今年から始めた陸上クラブの朝練でした。

クラブのルールとして、宿題や普段のクラスの活動をきちんとする、というのがあるようで。

別人みたいに、せっせと宿題するものだから驚いちゃいました。

| | コメント (0)

2018年4月21日 (土)

丘の上のクリニック

少し前から、体調がヘンで、夜、気になっておそくまでやっているクリニックに行くことにしました。

私の住む街は、いろんな顔があって、繁華街の我が家からは随分と離れた場所にあるクリニックでした。

カーナビに誘われるまま、そろーり、そろーり。

最後は、すれ違いが難しそうな小路を進んで行きますと、そこは、行ったことのないお屋敷街。

まるで「エースをねらえ」に出てきそうな、絵になる街並みでした。

そして、クリニックの看板を見つけて、クルマを止めて、ドアを開けると、、、

く、空気が、違う!

すっかり緑に囲まれて、木々や花の香りでいっぱいなのです。

トントンと階段を登ったところにあるクリニックは、かわいらしくてお洒落で。

いやぁ。びっくりしました。

院内、全部木の床。

そこに、使い込まれた木の机と、電子カルテ。

レントゲンは、最新。

「こんなクリニックがあったんだ、、、」

帰り道、改めて場所を確認すると、ユーミンの歌に歌われたお店の真裏でした。

丘の上から、海を見下ろせる素敵な場所にあって。

また調子が悪くなったら、ドライブがてら行こうかな。

| | コメント (0)

2018年4月15日 (日)

円熟味、ねぇ

テレビのコマーシャルで、「ラストダンスを私に」を歌ってる声が、どう聴いても寺尾聰さんの気がして、

「昔のアルバムに入ってたかな?」

と調べてみて、びっくり。

今年になってから録ったんですって。

しかも、寺尾さん、70歳。

バリバリにライブもやってるし。

まわりを固めてるバンドのメンバーが、これまたクラクラするような方揃い。

「ギターの今さんが、すっかり白髪だけど60歳よ」

寺尾さんの70歳の余裕と、渋さと、歌声に、いやはや驚きました。

どこの評にも「円熟」という言葉があります。

なるほど。

円熟味、ねぇ。

私も、すっかりオバサンだけど、どうせなら、そういう境地に至りたいものです。

私が十代の頃に知っていた、大ヒットを飛ばした真っ最中の寺尾さんは、まだ三十代後半。

今の私が見ると、確かに若い。

若いんだけど、やっぱり今は、更に「円熟味が増して」カッコいい。

へぇ。

はぁ。

いやぁ。

私が、寺尾さんの動画を検索しては、改めて聴き惚れたのは言うまでもありません。

| | コメント (0)

2018年4月14日 (土)

創造性のある仕事

新しい仕事がスタートしました。

お便りを作ったり、

原稿を書いたり、

電話に出たり、

いろんな人に会ったり、

人の前で話したり、教えたり、

話を聴いたり、

会議で調整したり、

本を読んだり、

歌ったり、

土いじりしたり、

工作したり。

私の好きなことが、いっぱい。

私は、きっと、オフィスにこもりきりより、

いろんなところに行くのが好きで。

間違いなくルーチンをこなすよりも、

あれこれ工夫したり、

思いついたのを形にする方が好きで。

そして何より人が巣立っていくのを見送るのが好きで。

嗚呼、面白い仕事、見つけたな、と、思いました。

そしてね。

せっかく出た大学の勉強とか、資格とか、

そういうのも無駄にならなくて良かったな、って。

| | コメント (2)

2018年4月 5日 (木)

ほぼ日手帳、再び

春からの新しい仕事は、毎日出勤する場所が違います。

机と出勤簿は、二箇所にあります。

そして、毎日の仕事は、自分でタスクを管理して、自分で企画します。

と、いうことで、数年振りに、ほぼ日手帳を使うことになりました。

教員時代に愛用していた、本革のカバーがありましたので、久し振りに被せてみました。

下敷きなんかも新調して、気分一新。

、、、と。

カバーに小さなタグを見つけました。

「2008」

なんと、まあ。

10年も前に買ったカバーだったのですね。

先程も、明日の仕事の段取りを記入していて。

ちょっと、昔を思い出したようで、嬉しくなりました。

さあ。明日は、出前の仕事第一弾です。

うまくいくかしら。

| | コメント (0)

2018年3月 2日 (金)

新しい仕事へ

この春から、新しい仕事を始めることになりました。

未経験の仕事なので、一から覚えなければなりません。

でも、この年齢だからできる仕事でもあるような気がして。

今日は、初出勤。

初めての職場で、ちょこっとお仕事を教えてもらいました。

明日は、朝、お弁当作って持って行こうかな。

| | コメント (0)

2018年2月22日 (木)

ひとりイケア

平日の昼間。

ひとりでイケアに行って

ショールームで下見して

レストランでビーフシチューたべて

チーズケーキもたべて

コーヒーおかわりして

カタログとスマホ見ながら買い物リスト書いて

よーし、いくぞとカートを押して

触って比べて、決めたら入れて

倉庫に着いたら棚も探して

レジを済ませてまたカートに入れようとしたら、

白いマットレスに

白いマットレスカバー

白いシーツに

白い布団

白い枕に

白いソープディスペンサー

唯一色があるのが、フェイクのグリーンと銀色の鉢カバー

私、思わず

無印じゃん!

と笑ってしまいました

| | コメント (0)

2018年2月 1日 (木)

新年度、出発

塾の新年度に合わせて、我が子の教材も新学年のものになりました。

毎日行う計算と短い文書題のドリルは、1日10問から7問へ。

これを毎日こなすことで、ぐるぐる螺旋式にいろんな問題に触れることになります。

国語は、メインのテキストと、それに準拠した問題集を1冊。主に読解の問題に触れるために用意しました。

語句のページを開くと、
「解説は、○年上の△ページ」
と列挙されていて。

国語のテキスト、捨てなく良かった。(笑)

我が子と、励まして、励まして。
二人三脚で頑張る一年にしたいです。

| | コメント (0)

2018年1月26日 (金)

ネットスーパーさまさま

数年振りに、ネットスーパーを使ってしまった。

何でもかんでもお取り寄せの私だけれど、ちょっとした食料品ならクルマでちょいと行けば、お安く揃うお店もあるんだけど。

寒波がいけなかった。

クルマを、夫の通勤に取られてしまった。

車庫に残ってる夫のクルマは、私には運転できない。

止むなく、ネットスーパーにログインして、頼んだ頼んだ、あれもこれも。

重いもの
サラダ油、料理酒、醤油、ケチャップ、みそ

かさ張るもの
ティッシュペーパーに、トイレットペーパー

ちょいと厄介な
たまご、ヨーグルト、プリン

子どものリクエスト
佃煮、チーズ、ハム、食パン

私一人だったら、運びきれなくて発狂していたわ。

現に、ネットスーパーの人、箱2つ、台車で運んで来たもの!!

、、、?

と、書いていて気付いたわ。

お味噌、注文し忘れてる!!

なんてことでしょう。

ま、いいや。

明日は、お味噌を自分の足で買いに行こう。

でも、こうやってネットで注文するだけで、家中の在庫きれが解消するのは嬉しいわ。

ネットスーパーさん、ありがとう。

| | コメント (0)

塾に行かないという節約

昨年の秋から、子どもの通信教育をやめ、私が取り寄せた教材で勉強を教えるだけになりました。

更に、来月からは、塾の新年度ですが、毎日やらせたい問題集を2教科で1冊ずつと、それぞれの単元を私が理解するためにテキストを1冊ずつ。合計4冊だけを注文し、これで半年様子を見ることにしました。

4冊買っても、数千円です。

塾に通わせたら、何もしなくても月に数万円かかります。

それを年単位ですから、相当な金額になってしまいます。

我が家は、子どもがヨットをやっていたりして、何かとお金をかけているように思われがちですが、塾に通っていないので、その分安く済んでいます。

月に、数万円だなんて。ほかの方法では、なかなか節約ができません。

4教科はやらず、国語と算数だけにしてしまおう!と、早いうちに割り切ったのも、ある意味正解でした。

さあ。もうすぐ今の問題集も終わります。

2月からは、新しい学年のテキストで、おかあさん、子どもと二人三脚です。

| | コメント (0)

2018年1月21日 (日)

西部邁さん逝く

残念なニュースでした。

私、朝まで生テレビでお見かけするの、大好きだったのに。

ご自身の意思で、ご自分がここまででよし、と最期を決められたとしても、あのお顔を拝見できなくなるのだと思うと、何とも寂しいのです。

私自身がもう若くはないのだから、そういう時代なのかもしれないけれど。

寂しいな、、、。

| | コメント (0)

2018年1月 1日 (月)

今年こそ、、、

新年、あけましておめでとうございます。

今年の抱負。目標。夢。考え中のこと。

白髪染めをやめる。

白髪に合う口紅とか探してつけてみる。

白髪に合う鮮やかな服とか着てみる。

「あら、ぺこさん!カッコイイ!!」

と、誰かをびっくりさせる。

そんなおしゃれなおかあさんに、わたしはなりたい。

(泣)

| | コメント (0)

2017年12月31日 (日)

台所の断捨離

大晦日。台所の断捨離をしました。

置きっぱなしのダンボール。

期限切れのウイダーinゼリー。

訳のわからないレジ袋。

そして、モノが邪魔して閉まらなかったパントリーの扉。

どんどん捨てて、セスキスプレーで拭きまくり、棚に敷いてある茶色い新聞紙は交換!!と日付を見たら20年も前!!!

いやぁ。どんだけ頑張ってきたんだ、私。

一所懸命働いて。

家片付かないの当たり前。

「今日は、台所だけ掃除できたら、それでいいよ」
と自分に言い聞かせて。

1514722747030.jpg

ほら。扉、ちゃんと閉まったよ。


1514722744303.jpg

棚の中だって。

天ぷら揚げて、年越しそば茹でて。

早く来い来い、お正月。

| | コメント (0)

2017年12月24日 (日)

なんちゃってオニオングラタンスープ

夜中に、やたらお腹が減って。

作ったレシピ。

材料

ブイヨン 1個

水 300cc

フライドオニオン(今回はイケアの) 一掴み

トーストしたパン(バケットでも食パンでも) 1枚

とろけるチーズ 1枚


作り方

ブイヨンと水を入れたお鍋を火にかけ、フライドオニオンを投入する。

煮たったら、耐熱容器に入れるのが普通だけど、もう深夜なので、そのままトーストを投入。(食パンのように大きい場合は、適当にちぎってもOK)

パンの上に、とろけるチーズをちぎって乗せる。

そのまま煮たて、チーズが溶けたら完成。


なんのことはない。パンがゆだ。

チーズと、スープと、オニオンとで、カラダが温まる。

ホットドッグ以外の用途がなかったフライドオニオンの再就職先を見つけた気分。

深夜のポテトチップスよりは、健康的かな。

| | コメント (0)

2017年12月 4日 (月)

数列ちびちび

子どもの通信教育は、今や「毎日の計算」と、家で用意した教科書準拠の漢字ドリルのみ。

オンデマンドの授業は見ない。テストはしない。テキストは、私が子どもに教える為にチラリと広げるだけになってしまいました。

でも、良いのだ。

私は、これしかやらないで入れる学校しか受けさせないことにしました。

すると、毎日10分足らずなので続きます。

続いていると、子どもも無理がないので楽にできます。

子どもが楽に問題を解けると、圧倒的に親子喧嘩が減ります。

喧嘩どころか、ゲーム感覚で取り組めます。

今日は、新しく数列の問題が出てきました。

1+3+5+7+9

なんていうのを、公式ではなくやり方(1に9、3に7、と足すと10が5組できて、それを2で割れば合計になる)を教えて解かせると、面白いように解いていきます。

1 + 3 + 5 + 7 + 9
9 + 7 + 5 + 3 + 1
10 10 10 10 10 → 10×5÷2

我が子は、決してコツコツやるタイプの子ではないのですが、最近になってようやく、筆算が苦でなくて(しつこくやらせて)良かった。

こんな数列も、ちびちび書き出すことが苦でなくて良かった、と思うのです。

筆算だって、一時は、1問解くのに計算用紙1枚使っちゃうから、随分とイライラしたんです。

でも、計算用紙ではなく、自由に書き込めるノートを用意して、いくらでもどうぞ、と思ったら、そのイライラがなくなりました。

私、何人ものお医者さんに、お母さんが子どもに勉強を教えるのは良くないと言われたけれど、こうしてみると、親の私でなければこうしたフォローができなかったと思うのです。

そして、我が子は、どんどん塾の授業ではなく自分の身の丈に合わせて、本当に最小限の勉強時間で試験に臨もうとしています。

| | コメント (0)

«初1位